MENU

茨城県の工務店が得意なログハウス風平屋とはどんな家?低価格でも建てられる?

ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材, 茨城工務店

 

エイ・ワンは無垢材の家を建築している茨城県の工務店です。中でも得意とする家づくりは、ログハウス風平屋です。「平屋は高くつくから無理」「無垢材のフローリングには憧れるけれど、予算内には収まらないだろう…」そんな風にお考えになってはいませんか?

ログハウス風平屋は、そんな不安を持たずに建てられる、快適な家族の生活を実現する住み心地の良い家です。

建築事例

ログハウス風住宅とは?

本来のログハウスは、アメリカ映画などでお馴染みの丸太で組まれた住宅です。森や大草原に、ぴったりな雰囲気を持つ野性味と、暖かみのある家です。日本でもリゾート地の宿泊施設や、郊外の美術館、レストランとして、建築されています。

宿泊したことのある方は、すでに体験されていると思いますが、ログハウスの内部は、とても居心地の良い空間です。爽やかな木の香りが溢れ、サラッとしたきれいな空気に満たされています。ぬくもりのある肌触りや、硬すぎもせず、反対にフカフカした不安定さもない足裏の感触が、気持ち良さを感じさせてくれます。

窓から見える森や湖など、自然豊かな景観と心地よい室内が相まって、心の底から癒される寛ぎの時間を過ごせます。そんな居心地の良い空間を、自宅で再現できる家が、ログハウス風住宅です。そしてログハウス風平屋は、そんなログハウスの良さと、平屋の良さを併せ持っている家です。

平屋の良さ

ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材, 茨城工務店

鴻巣市の平屋|夫婦で暮らす無垢材住宅

階段のない暮らしができることが、平屋の最も大きな魅力です。マンションに住んでいた家族が、戸建て住宅に引っ越して、感じることの中に、家事負担が増えるというものがあります。階段が、洗濯や掃除に関わる家事負担を大きくするからです。平屋であれば、洗濯物を干したり、取り込んだりするために、何度も階段を昇り降りする必要がありません。

家の中の事故のリスクが減る

子供や高齢者にとっては、家の中での事故のリスクを抑えられるという良さがあります。階段は、転落、転倒などの事故が起こりやすい場所です。子育てをしている方の中には、子供の階段事故でヒヤッとされた方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

高齢になっても暮らしやすい

家を建てる時には、20代~30代という若さであっても、家は長く住む所です。いずれは、家を建てたご夫婦も、高齢になっていきます。階段のない暮らしは、階段事故の心配がないだけではなく、使えなくなる部屋を生み出すこともありません。子供が独立後、70代くらいまでは2階にあった子供部屋を書斎や趣味の部屋として使っていたが、階段が億劫になり、使わなくなってしまったというケースは少なくありません。そのような状況になると、2階は、掃除や換気の行き届かない場所になり、家が傷んでしまいます。

平屋は、1階での暮らしが快適にできるよう、1階の日当たりや風通しの良さを中心に設計されていますが、2階建ての家の1階には、日当たりの悪い部屋もあります。平屋は、庭や勝手口の外など、1階から洗濯物を干せる場所が設けられていますが、2階建てで、2階を使わなくなった場合には、新たに1階から洗濯物を干せる場所を設けなくてはなりません。階段のない暮らしは、そのような年齢による暮らしの変化が、暮らしにくさを生まない家です。

庭に繋がるアウトドアリビングを楽しめる

2階建ての家で、2階リビングにし、広いバルコニーを設けるという、空と繋がるアウトドアリビングの楽しみ方もありますが、平屋には、庭と繋がるアウトドアリビングの楽しさがあります。平屋のアウトドアリビングでは、リビングの掃き出し窓から、フラットにつながるウッドデッキやテラスの先に広がる、緑豊かな庭の景観を楽しめます。子供が小さいうちは、庭で遊ぶ子供をリビングから見守ることもできます。

ログハウスの良さ

無垢材の持つ性質がログハウスの魅力を作り出している要素の一つです。そしてログハウス風住宅は、その魅力が、余すところなく活かされています。

室内の温度と湿度

ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材, 茨城工務店

かすみがうら市の平屋|家族で暮らすナチュラルテイスト住宅・秘密基地のようなロフト空間

無垢材は、調湿、断熱、蓄熱という性質を持っています。これらの性質が、室内の温度と湿度を調える助けをしてくれます。

調湿性は、室内の湿度を調整するという性質です。木材のこの性質が、空気中の水分が増える時期に水分を吸収し、減る時期には水分を放出します。暮らしの快適さに対して、湿度は大きな影響を与えます。

湿度が高くなると、ジメジメしたりムシムシしたりして、快適さが損なわれます。カビやダニが発生して、健康を損なう原因になることさえあります。湿度が低くなり乾燥すると、肌やのどの粘膜などが炎症を起こしやすくなったり、ウィルスが活動し始めたりします。特に今年は、新型コロナウィルスが解決していないので、一般人には判別しにくい、インフルエンザウィルスが活動し始めるのも怖いところです。

断熱性は、熱の伝わりを抑える性質です。金属は断熱性が低く、熱が良く伝わります。一方、無垢材は断熱性が高く、熱の伝わりを抑えます。その為、夏は外気の熱を家の中に侵入させず、冬は暖房の熱を逃がしません。関東地方では、無垢材の家であるというだけで、冷暖房を一切使わずに過ごせる、という訳にはいきませんが、最小限の冷暖房で、快適に過ごせる環境は作られます。

蓄熱性は、熱を蓄える性質です。冬になると、使われている素材によっては、壁や床がヒヤッとすることがあります。その理由は、その素材が、熱を蓄える性質を持っていないからです。

無垢材には、熱を蓄える性質があるので、昼間の陽射しの暖かさを、夜になってからも持ち続けるので、いつ触っても、ヒヤッとしません。床や壁の表面温度は、人間の感じる体感温度にも影響します。同じ室温の部屋であっても、ヒヤッとする壁や床がある部屋は、より寒く感じられます。無垢材の家が最小限の暖房で暖かく感じられるのは、無垢材のこの性質によるところもあります。

建築事例

低価格で建てられるログハウス風住宅とは?

ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材, 茨城工務店

小美玉市の平屋|ブラック外観と無垢材のクールな平屋

ログハウス風住宅には、2階建ての家もありますが、平屋のログハウス風住宅も多数建てられています。一般的に平屋は、建築費が高くなると思われていますが、ログハウス風住宅は、低価格で素敵な平屋が建てられます。

平屋の建築費が高くなる理由の一つに、平屋で2階建てと同じ居住面積を確保するためには、1階の床面積を広くしなくてはならない、ということがあります。単純に考えれば、2階建ての2倍の面積の基礎と屋根を作らなくてはいけなくなるため、建築費が嵩むのです。しかし、ログハウス風住宅の場合、家族4人でゆとりを持って暮らせる広いリビングを備えた平屋を、1,000万円台~という建築費で建てられます。無駄に床面積を増やさず、暮らしやすい間取りにする効率の良い設計と、広告宣伝費を使わないなどの企業方針が、低価格の基になっているからです。

平屋が2階建てより高くなるのは、平屋用建築資材が、2階建て用建築資材より高価であるという理由もあります。主に2階建てを建築している工務店では、平屋用の建築資材を大量に仕入れないので、割高になってしまうからです。エイ・ワンは、2階建ても平屋も数多く建築しているので、平屋用の建築資材が割高になるということはありません。主な建築資材である無垢材も大量に仕入れるので、低価格で無垢材のフローリングが実現します。

無垢材で作られた平屋は、住み心地の良さがずっと続く家です。自然な風合いがお好きな方には、ぴったりな住宅です。私たちと一緒に、家族の為の家を建てませんか?

 

建築事例

エイ・ワンの取り組み

ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材, 茨城工務店

千葉市の平屋|広々リビングの木の家

無垢材を使った低価格住宅が、エイ・ワンの住宅の特徴です。

無垢材には、調湿性や断熱性があります。その結果、無垢材を使った家では、室内の温度や湿度が、自然に調えられ、必要最小限の冷暖房で、快適な室内環境を調えられます。その質感の良さが、インテリア性を向上させることもあり、人気の高い建材でもあります。

ところが、無垢材のフローリングは高そうだから…と思ってあきらめる人が、少なくありません。

エイ・ワンでは、坪数を効率化して床面積を抑える、携わる業種が最小限にする、モデルハウスを持たない、広告費をかけないなどの工夫によって、建築費を抑えています。

その結果、無垢材内装の住宅を低価格で実現しています。

無垢材の内装の家に住みたいけれど、手が届かないだろう…とあきらめる前に、ぜひエイ・ワンにご相談ください。無垢材を使った住宅を低価格で完成させます。

初めてのご相談から土地探し、プラン打合せ、設計、施工監理、アフターフォローまで、豊富な経験と、専門的な知識を基に、ご家族に寄り添って家づくりを進めていきます。

ご家族の構成、暮らし方、理想のイメージをお伺いし、ご家族が幸せな毎日を過ごせる家を、実現させます。

エイ・ワンで注文住宅を建てられたお客様の声をご覧ください。

建築事例

予算内で納得のいく家を建てたいとお考えでしたらエイ・ワンにご相談ください。

無垢材,注文住宅.家づくり,ライフスタイル,家,家族

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

 

資料請求

建築事例
建築事例