茨城の工務店 エイ・ワンの注文住宅 Cute・Openの特徴

エイ・ワンの注文住宅 Cuteは、「無垢材」「低価格」「注文住宅」を基本に、内装の異なる3つのタイプがあります。3つのタイプのうちの一つがOpenです。

Openは、無垢材のフローリングが張られたCuteです。裸足で歩くと、木の温もりが感じられます。無垢材のフローリングは、集成材のフローリングのように、表面が剥がれるというような経年劣化をしません。反対に、時が経つにつれて、味わいのある色合いに変化していきます。エイ・ワンの住宅のフローリングに多く使われているパイン材は、初めは明るい色合いですが、次第に飴色に変わっていきます。

天井と壁のクロスは、機能性の高いクロスや、華やかな柄のクロスなど、様々なクロスの中から、好みに合わせて選べます。シンプルなクロスを選ぶと、コストが抑えられます。

建築事例

無垢材を使用した広いLDKがある長期優良住宅

無垢材の長期優良住宅は、玄関に伸びる洋風な石畳と紺色の外観と相まって、おしゃれでモダンな雰囲気が漂う平屋です。ウッドデッキも造作しており、天気が良い日は自分の時間を思うがままに楽しむことができます。縦に三つ並んだ小さなスクエア状の窓も、外観をおしゃれに飾ってくれます。

奥に見える2つの出入り口のうち、一つは玄関に繋がっています。もう一つは、家族のサブ玄関としても使える土間続きのウォークスルークローゼットです。帰宅した家族が、上着や荷物をしまってから、リビングに入れます。

帰宅した家族にとっては、自分の部屋に荷物を置きに行く手間が省けます。物が溢れない自然に片付くリビングと玄関は、常にすっきり片付きます。土間続きなので、ベビーカーやスポーツ用品なども収納できます。

25.5帖のLDKは間口と奥行きを大きくとり、平屋ならではの勾配天井を活かした広がりのある空間です。右手に見える通常の1.5倍サイズの掃き出し窓は、ウッドデッキに繋がっています。

左手に見えているのは、アクセントウォールです。

三色塗装されたパイン材のアクセントウォールは、無垢材のフローリングに映え、その迫力ある美しさで、リビングの雰囲気をより良く演出しています。

アイランドタイプのアイアンフレームキッチンです。背面には、白色タイルが貼られています。

横にある収納スペースは、使い勝手を考えて、浅い奥行きで、間口を広く取ってあります。この収納には、隠す収納として、普段使いの食器などをしまいます。背面の造作カウンターや、天吊りの収納は、見せる収納として、キッチンの雰囲気作りに役立てます。

背面の壁に設置された造作カウンターと、LEDフィラメントの壁付け照明が、ブルックリンスタイルのような雰囲気を漂わせています。上部にあるハイサイドライトは、キッチンに自然の光を採り込みます。

白い壁と無垢材の調和が生み出す清潔感が溢れる洗面台です。洗面室の入り口付近には、タオルなどが収納できるスペースが造られています。上部のハイサイドライトは、洗面所というプライベートな場所にも、明るい光を採り込みます。

家族の居室として、主寝室、2つの子供部屋があります。ゲストルームは、プライベートゾーンを通らずに玄関からすぐに行ける位置にある4.5帖の畳スペースです。

この住宅は、住宅を長い期間、良い状態で使用する為の、数々の基準を満たしている長期優良住宅です。日々の暮らしやすさや、資産価値の高さだけではなく、木造住宅の最高レベルの耐震性も備えています。

延べ床面積 110.96㎡(33.5坪)
価格帯 本体価格 1,000万円~1,499万円(税別)
LDKの広さ 25.5帖  平屋 4LDK

建築事例

エイ・ワンの注文住宅 Cuteのコンセプト

Cuteに共通するコンセプトは、は「無垢材」「低価格」「注文住宅」の三本柱です。

無垢材を使った内装 

無垢材の持つ性質によって、無垢材を内装に使った住宅は、暮らしやすい室内環境が調います。そのうちの一つは調湿性です。無垢材は、呼吸しているかのように、空気中の水分を調整します。湿度が高くなれば、水分を吸収し、乾燥しすぎれば、蓄積していた水分を放出するという性質です。梅雨時には、余分な水分が吸収されるので、湿度が高くならず、カビやダニの心配がありません。乾燥しがちな冬の季節には、空気中に水分が放出されるので、のどや鼻の粘膜を痛めたり、肌荒れを起こしたりといったことが防げます。

さらに、無垢材には、熱を伝えにくいという性質があります。この性質によって、冬でも床がヒヤッとせず、温もりを感じる、夏の炎天下でも、裸足でウッドデッキの上を歩けるといった状況が生まれます。

低価格

無垢材の内装の家は、高額で手が出ないと考える方は少なくありません。しかし、エイ・ワンでは、建築費を抑えるための様々な工夫で、低価格・高品質な無垢材の家を建てています。

無駄を抑えた設計で、予算に合わせた坪数内で、暮らしやすい間取りにする、建築にかかわる業種を抑え、人件費を節約する、モデルルームやテレビCMなどにかける広告宣伝費を削るなどの工夫です。

せっかく家を建てても、家が建った後の暮らしが、住宅ローンに追われる生活になってしまっては、苦しい暮らしが続いてしまうかもしれません。エイ・ワンは、無理なく建てられる注文住宅を建築しています。

注文住宅

エイ・ワンのCuteは、低価格だからと言って、設計の自由度がないわけではありません。家族の暮らし方、家族構成に調和している間取りの家が、暮らしやすい住宅です。外観デザインや、内装は、家族の好みに合っていることが大切です。帰宅するたびに、わが家を見て嬉しくなるような外観デザイン、居心地の良い内装は、家族の好みによって異なります。

それぞれの家族に合う、最も良い間取りと内装、外観デザインの家を実現させるためには、設計の自由度が必要なのです。内装に関しても、無垢材の床の部屋以外に、畳の部屋も欲しい、部屋によって壁の色を変えたいなど、自由に選べます。

Cute・Openの標準建材

      • 床 北欧産無垢レッドパイン材
      • 内装 天井・壁 ボードクロスF☆☆☆☆
      • 窓 YKK-AP Low-E複層ガラス樹脂サッシ
      • 建具 LIXILラシッサ
      • 外壁 窯業系サイディング
建築事例

エイ・ワンの家づくりの流れ

 

 

エイ・ワンの注文住宅Cuteのお問い合わせはこちらからどうぞ!

資料請求

 

茨城県で無垢材を使った注文住宅をお考えならエイ・ワンにご相談ください。

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

建築事例
建築事例