MENU

茨城の工務店エイ・ワンが建てているログハウス風住宅の基になったログハウスとは?

ログハウス風住宅は、ログハウスのような住み心地を味わえる無垢材の家です。その基になったログハウスには、多くの人を魅了してやまない素晴らしさが詰まっています。

にもかかわらず、エイ・ワンが、ログハウスではなく、ログハウス風住宅を建てている理由は、より暮らしやすい家を求めたからです。それではログハウス風住宅の基になったログハウスとは、どんな家なのでしょうか?

ログハウス,ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材,

ログハウスとは?

ログハウスは、世界各国でそれぞれ異なる特徴を持ちながら、遥か昔から発達してきた木造住宅です。北米や北欧のログハウスが有名ですが、その他の国々にも、住宅の他に、協会などの建築物が残されています。日本にも東大寺に、丸太組み工法で建築された正倉院宝庫が残っています。

ただ、日本の木造住宅は、正倉院のようなログハウス方式(校倉造)ではなく、軸組工法として発展してきました。

木造住宅の工法

現在、日本国内で使われている木造住宅の工法には、主に3つ、ログハウスの構法は、主に2つあります。

軸組み工法(在来工法)

日本で昔から親しまれてきた工法です。柱や梁で軸組を作り、連結部分を金具で強化し、筋交いの入った耐力壁で地震の揺れを受けとめる工法です。間取りの自由度と可変性が高いという特徴があります。

枠組壁工法(ツーバイフォー工法)

規格化されたパネルを組み立てる工法です。地震と火事に強いという特徴があります。間取りの自由度と可変性は、ほとんどありません。

木造ラーメン工法

木材で鉄骨造のような強い枠組みを造る工法で、広い空間が作れます。間取りの自由度が非常に高く、可変性にも優れていますが、建築費が嵩みます。

丸太組み工法

丸太を横に積み重ねて壁を造り、木材が交差する部分を組み合わせて、家全体を構成していく工法です。広い空間は作れますが、在来工法ほどの間取りと可変性の自由度はありません。

ポスト&ビーム工法

丸太を使って柱と梁を造り、塗り壁や木材で壁を作る在来工法に近い工法です。間取りと可変性の自由度が高いという特徴があります。

この5つの工法の中で、ログハウス風住宅は在来工法、ログハウスは丸太組み工法、またはポスト&ビーム工法で建てられます。

丸太組み工法のログハウスには、異なった雰囲気を持つ2種類のログハウスがあります。ログハウスが初めて作られたころには、手作業で作ったログ材を積み上げて建てられていました。ハンドカットログハウスと呼ばれるログハウスです。野性味のある趣を持つ自然のままの木材が活かされたログハウスです。日本国内では、一般的な戸建て住宅として建てられることは少なく、ほとんどは、リゾート地の別荘や、宿泊施設として建てられています。

近年増えてきているログハウスは、コンピュータ制御された工場で、製材されたログ材を使うマシンカットログハウスです。北欧風な雰囲気が人気で、美術館、レストランなどが建てられています。

ログハウスの魅力

ログハウス,ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材,

ログハウスに住みたい!と思われる方のほとんどは、過去にログハウスに滞在した経験があるのではないでしょうか?ログハウスに滞在した時の心地良さが、自宅で再現できたら、快適な暮らしができるに違いありません。

室内の心地良い環境が調うログハウス

ログハウスは、自然の木材である無垢材で建てられています。無垢材は、熱を伝えない性質と、熱を蓄える性質、空気中の水分を調整する性質を併せ持っています。これらの性質が、夏は涼しく、冬暖かい、梅雨時にもジメジメせず、冬には乾燥しすぎないという環境を作り出します。

冬でも床や壁がヒヤッとしない、夏には、直射日光が強く当たる時間帯でも、触れられないほどの高温にはならないなど、気温の変化で表面温度が極端に変わることもありません。壁や床の表面温度は、人間の体感温度にも影響があります。床や壁の表面温度の変化が抑えられているログハウスでは、暑さや寒さの感じ方も緩やかです。

四季のある日本では、冬は暖房と加湿器、夏は冷房と除湿器が必要です。しかし、ログハウスの室内では、冷暖房をフル稼働させなくても、室内を適温に維持できます。加湿器や除湿器を使わなくても、湿度が調整されます。

木の風合いが楽しめるログハウス

無垢材は、室内を自然な雰囲気にします。そして時が経つにつれ、色合いが変化し、味わい深い風合いになっていきます。ビニールやプラスチックなどは、経年退色していきますが、無垢材は、時の流れに応じて、味わいのある風合いを増していきます。子供が小さい頃に床や壁につけた傷も、良い思い出となります。

心が落ち着くログハウス

ログハウスに滞在すると、安らぎを感じたり、爽やかな気持ちになったりします。それは、無垢材の持つ香りが室内に満ちているからです。無垢材の持つ香りには、自律神経のバランスを調え、心身ともにリラックスさせる効果があるのです。

また、無垢材の木目には、脳に1/fゆらぎをもたらします。星の瞬きや、木々のざわめきなど、目や耳から入る自然界の不規則なリズムが、人間の脳にα波をもたらす現象が1/fゆらぎです。α波が発生すると、心が落ち着き、ストレスが抑えられます。

家族の健康を守るログハウス

ログハウスには、有害な化学物質を空気中に揮発させる接着剤や、防腐剤が使われていません。その為、常にきれいな空気に満ちています。きれいな空気は、その家に住む家族の健康を損ないません。加えて、無垢材の持つ調湿性によって、カビの発生が抑えられるので、カビやダニによるアレルギーの発症リスクが低いという特徴があります。

また、空気を多く含む無垢材の床には弾力性があるので、日常生活での動作がかける足腰への負担も少なくなります。

ログハウス風住宅とログハウスの違い

ログハウス,ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材,

ログハウスの魅力は、伝えきれないほど、まだまだたくさんあります。そんなに魅力的なログハウスなのに、ログハウスではなく、ログハウス風住宅を造る理由は、日本の住宅地の中での暮らしやすさを求めたからです。

間取りと可変性の自由度

別荘としてログハウスを建てるのであれば、間取りと可変性の自由度は、それほど問題にはならないでしょう。しかし、常に生活する場であり、一生住み続ける家として建てる場合には、事情が変わってきます。

家族構成や、家族の暮らし方に合わせた間取りがなくては、いくら室内環境が調っていても、暮らしやすい家とは言えません。また、家を建ててから長い年月を過ごすうちには、ライフステージが変わります。下の子供の誕生、子供の就学、子供の独立、結婚などによって、家族の人数や、暮らし方が変われば、暮らしやすい間取りも変わってきます。

在来工法のログハウス風住宅であれば、家族構成と家族の暮らし方に合わせた間取りにでき、将来、暮らしに変化が生じた際には、増築や改築も含めて、間取りを変えることができます。

メンテナンスの煩雑さがない

ログハウスは、在来工法の家に比べ、メンテナンスの頻度が高いという特徴があります。自分でログハウスを建てるほど、ログハウスに魅かれている人にとっては、メンテナンスは楽しみの一つになるかもしれません。しかし、一般的には、メンテナンスの頻度が高いということは、手間も費用も増えるので、避けたいところではないでしょうか?ログハウス風住宅は、在来工法の家なので、一般的な住宅と同じようなメンテナンスの周期です。

周辺の景観とのバランス

別荘地など、自然の多い環境に中にあるログハウスは、周辺の景観に調和し、良い雰囲気を醸し出します。しかし、住宅街の中ではどうでしょうか?周辺の景観から、浮き上がってしまう可能性があります。個人の住宅ではなく、店舗など多くの人が訪れる建物であれば、ランドマークになり、良い効果を生み出すかもしれません。

しかし、個人の住宅では、もし、周辺の景観の中で目立つ外観デザインの家に住むことを、居心地悪く感じる家族がいたら、暮らしやすい家族の為の家という要素が一つ欠けてしまいます。ログハウス風住宅は、ログハウスのような内装ですが、外観は、シンプルモダンなデザインで、住宅街の景観に溶け込みます。

ログハウスの魅力を持ち、在来工法の家の暮らしやすさを備えたログハウス風住宅で、新しい生活を始めませんか?

エイ・ワンの取り組み

無垢材を使った低価格住宅が、エイ・ワンの住宅の特徴です。

無垢材には、調湿性や断熱性があります。その結果、無垢材を使った家では、室内の温度や湿度が、自然に調えられ、必要最小限の冷暖房で、快適な室内環境を調えられます。その質感の良さが、インテリア性を向上させることもあり、人気の高い建材でもあります。

ところが、無垢材のフローリングは高そうだから…と思ってあきらめる人が、少なくありません。

エイ・ワンでは、坪数を効率化して床面積を抑える、携わる業種が最小限にする、モデルハウスを持たない、広告費をかけないなどの工夫によって、建築費を抑えています。

その結果、無垢材内装の住宅を低価格で実現しています。

無垢材の内装の家に住みたいけれど、手が届かないだろう…とあきらめる前に、ぜひエイ・ワンにご相談ください。無垢材を使った住宅を低価格で完成させます。

初めてのご相談から土地探し、プラン打合せ、設計、施工監理、アフターフォローまで、豊富な経験と、専門的な知識を基に、ご家族に寄り添って家づくりを進めていきます。

ご家族の構成、暮らし方、理想のイメージをお伺いし、ご家族が幸せな毎日を過ごせる家を、実現させます。

エイ・ワンで注文住宅を建てられたお客様の声をご覧ください。

建築事例

予算内で納得のいく家を建てたいとお考えでしたらエイ・ワンにご相談ください。

無垢材,注文住宅.家づくり,ライフスタイル,家,家族

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

 

資料請求

建築事例
建築事例