MENU

無垢材の良さが活きるログハウス風住宅

ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材,自然素材

都心部で暮らしていると、自然に囲まれた生活に憧れを感じます。高層マンションの最上階から眺める夜景に癒しを感じる人もいれば、「森の中に建つログハウスのような家で生活できたら、仕事に疲れて帰宅した時にどんなに癒されるだろう…。」と考える人もいるでしょう。

ただ、実際に自分の家を建てる時、住宅地の中にログハウスを建てるとなると、勇気がいります。「住宅地の景観に溶け込まないのでは…?」と心配になる人もいるのではないでしょうか?「別荘ならともかく、日常的に住む家としては、暮らしやすさはどうなのだろう?」という疑問を感じるかもしれません。

ログハウス風住宅は、ログハウスで暮らすような癒しと快適な室内環境、現代の日本の生活にマッチした住宅性能を持つ家です。「ログハウスには憧れるけれど、実際にはログハウスを建てて住むのは無理だろう…。」とお考えになる前に、ログハウスの魅力を十二分に採り入れたログハウス風住宅を、新居候補の選択肢に加えてみませんか?

ログハウスの魅力

ログハウスの魅力=木の家の魅力、無垢材の魅力と言い換えてもいいかもしれません。ログハウスを訪れた人が、こんなところに住みたいと感じる理由の一つは、落ち着いた気分になるということではないでしょうか?

木の香り

ログハウスにいると落ち着いた気分になる理由は、木材が持つ独特の爽やかな芳香が、ストレスを解消し、心と身体をリラックスした状態にするからです。この芳香は、無垢材が森に根を張って生きていた頃に、空気中の菌や虫類から身を守るために、発散していた揮発性の精油成分です。

樹種によって異なりますが、針葉樹の多くは、木材になってからもその香りが続きます。普段は意識していなくても、旅行から帰宅した時には、木の香りが家に満ちていることに気づきます。数年たって、揮発性の精油成分が空気中に拡散し、香りが消えてしまったとしても、削ると心材部分が出てきて、また芳香を漂わせます。

また、この芳香には、抗菌、消臭効果もあります。その為、無垢材を使ったクローゼットやパントリーは、ニオイが付きにくく、清潔感を維持しやすい収納スペースとして活躍します。

木の弾力性

子育て中の家族や、高齢者のいる家族にとっては、無垢材の持つ柔らかさも魅力の一つです。コルクや畳ほどの柔らかさではありませんが、弾力性のある無垢材には、柔らかさがあります。

まだ伝い歩きをしているような子供が、転んでしまっても、タイルや集成材のような硬い床より、深刻な事故につながるリスクを少なくできます。また、お年寄りにとっては、日常的な動作が、足腰の関節に負担を与えますが、無垢材の床は、その負担を軽くします。

硬い物を落としてしまった時の衝撃音も、ある程度吸収されるので、家中に響き渡るようなことはありません。

木の触感

無垢材には、調湿性と蓄熱性、断熱性があります。空気中の水分を調整して、適度な湿度に保つ調湿性は、室内環境を良くする性質でもありますが、木材の触感をよくする性質でもあります。

ビニールやプラスチックを、濡れた布で拭くと水滴が残りますが、木材には水滴が残りません。これと同じ原理で、夏、裸足で歩いたり、汗をかいた体で寝転がったりしても、サラッとした感触がし、べたべたしません。この感触の良さは、無垢材や畳でなくては味わえない感覚です。

木材の内部に熱を蓄える蓄熱性は、寒い季節でも、触れた時にヒヤッとせず、温もりを感じさせてくれます。人間は、極端に冷えると、免疫力が低下し、風邪をひきやすくなるなど、病気になりやすくなってしまいます。温もりのある床は、体が冷えることを抑えるので、健康に良い床であるとも言えます。

熱を伝えにくい断熱性は、暑い季節に太陽の直射熱を受け続けていても、木材の表面温度を急激に上昇させません。その為、無垢材のウッドデッキは、夏でも裸足で歩けます。

ログハウスを自宅にするのは難しいと多くの人が考える理由

魅力満載のログハウスなのに、いざ家を建てる時になると、二の足を踏んでしまう人が多いのはなぜなのでしょう?

間取りの自由度が低そう…

ログハウスは、在来工法とは違う工法で建築されます。木造の住宅には、ツーバイフォーなどもありますが、日本のほとんどの住宅は、昔から在来工法で建てられてきました。在来工法は、柱と梁で家の骨組みを作り、壁で支えたり、区切ったりする構法で、その良さの一つに、間取りの自由度があげられます。新築の際にはもちろんのこと、ライフステージの変化に応じて、柔軟に間取りを変えられる可変性も持ち合わせています。

一方、ログハウスは、丸太を積み重ねて家を支える、丸太組み工法で建てられます。丸太組み工法には、耐震性が高いという良い面がある一方、収納スペースや、大きな窓を作りにくい、間取りが制限される、間取りの可変性がほとんどないという問題点もあります。

別荘のように、一時的に住む場合には、家族の暮らしに、ぴったり合った間取りではなくても、過ごせます。しかし、一生住む家となれば、家族に合った間取りに家にしたいと考える人にとって、間取りの自由度が低いという問題点は、デメリットになってしまうでしょう。

周りの景色から浮き立ってしまいそう…

家族全員が、気にならない場合には、問題ないのですが、家族の中に一人でも、このような心配をする人がいれば、その人にとって、自宅が安らげる場所ではなくなってしまう恐れがあります。

ログハウスには、映画に出てくるような、丸太そのものを積み上げたハンドカットログハウスと、工場で製材された木材を積み上げたマシンカットログハウスがあります。ハンドカットログハウスには、より自然な野生的ともいえる魅力があり、マシンカットログハウスには、おしゃれで洗練された北欧風な雰囲気があります。

住宅地の中で見かけるログハウスは、マシンカットログハウスが多いのですが、そのほとんどは、カフェや美容室などの店舗です。もし、密集した住宅地の中に、ハンドカットログハウスが突然出現したら、街並みには調和しないでしょう。

隣家との距離がある、住宅地に建つマシンカットログハウスであれば、景観に溶け込むかもしれませんが、それでもなお、店舗のように見えるかもしれないという不安を感じる人もいます。

家は毎日帰る場所であり、長年住む場所でもあります。常にどこよりも安心できる場所、居心地の良い場所でなくてはなりません。家族全員がログハウスに住みたい、景観と調和していないとしても、気にならないという状況でない場合には、家族でよく話し合うことが必要です。

メンテナンスが大変だって聞くけれど…?

ログハウスは、新築して2~3年後には、再塗装しなくてはなりません。その後も、5~10年のスパンで再塗装を繰り返します。塗装の際には、洗浄から始めるので、数日かかります。

加えて、ログハウスには、セトリング対策が必要です。丸太の重みや木材の乾燥で、ドアや窓が開閉しにくくなったり、階段が圧迫されたりしないようにするための対策です。ログハウスに住みたいという人の中には、夢が高じて、自分で建てる人もいます。そのような人にとって、ログハウスのメンテナンスは、楽しみになるに違いありません。しかし、そうではない人にとっては、それらの作業が負担になってしまうかもしれません。

ログハウスの魅力を持つ在来工法で建てるログハウス風住宅

ログハウス風住宅は、無垢材の良さを持ちながら、間取りの自由度が高く、メンテナンスの煩雑さもない在来工法で建てる家です。外観デザインも、家族の好みと周辺の景観に合わせて、自由に造れます。

ログハウスの暮らしには憧れるけど、現実的には難しい…とお考えなら、ログハウス風住宅を家族の新しい家にしませんか?

アイランドキッチンのあるログハウス風住宅

ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材,自然素材

外観は、つくば市の住宅地にもなじむモダンでスタイリッシュなデザインです。

ログハウスのような木の家を低価格で建てるエイ・ワンのフッター画像

ログハウスのようなリビングは家族の憩いの場です。非日常のような空間を毎日味わうことができます。

ログハウス風住宅,注文住宅,無垢材,自然素材

吹き抜け部分には自由なライティングを楽しめるライティングレールが設置されています。

アイランドキッチンのあるログハウス風住宅 こちらで詳しくご覧になれます。

建築事例

エイ・ワンの取り組み

大きな高窓のある二階建てのLDK|瀬戸市の注文住宅,ログハウスのような低価格住宅を建てるならエイ・ワン

無垢材を使った低価格住宅が、エイ・ワンの住宅の特徴です。

無垢材には、調湿性や断熱性があります。その結果、無垢材を使った家では、室内の温度や湿度が、自然に調えられ、必要最小限の冷暖房で、快適な室内環境を調えられます。その質感の良さが、インテリア性を向上させることもあり、人気の高い建材でもあります。

ところが、無垢材のフローリングは高そうだから…と思ってあきらめる人が、少なくありません。

エイ・ワンでは、坪数を効率化して床面積を抑える、携わる業種が最小限にする、モデルハウスを持たない、広告費をかけないなどの工夫によって、建築費を抑えています。

その結果、無垢材内装の住宅を低価格で実現しています。

無垢材の内装の家に住みたいけれど、手が届かないだろう…とあきらめる前に、ぜひエイ・ワンにご相談ください。無垢材を使った住宅を低価格で完成させます。

初めてのご相談から土地探し、プラン打合せ、設計、施工監理、アフターフォローまで、豊富な経験と、専門的な知識を基に、ご家族に寄り添って家づくりを進めていきます。

ご家族の構成、暮らし方、理想のイメージをお伺いし、ご家族が幸せな毎日を過ごせる家を、実現させます。

エイ・ワンで注文住宅を建てられたお客様の声をご覧ください。

建築事例

予算内で納得のいく家を建てたいとお考えでしたらエイ・ワンにご相談ください。

薪ストーブのある二階建ての外観横|勝浦市の注文住宅,ログハウスのような低価格住宅を建てるならエイ・ワン

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

 

資料請求

建築事例
建築事例