MENU

暮らしやすいおしゃれな平屋に必要なこと 外観デザインや間取りで注意すべきポイント

おしゃれな平屋

平屋はまだ動作がおぼつかない幼児がいるご家庭から、車椅子を使っている家族がいるご家庭まで、安全に暮らせる家です。ただし、2階がない分、凡庸な外観デザインの家、室内環境の良くない家、外部からの視線が気になる家になってしまいやすい家でもあります。

外部からの視点、内部からの視点の両方から、おしゃれで、暮らしやすい家にする為に必要なポイントを、建築事例を参考にしながら考えていきましょう。

建築事例

おしゃれな平屋の外観デザイン

2階建ての家では、外壁を上下や左右に塗り分け、立体感を出すことがありますが、平屋の場合は、ほとんど一色です。そして屋根は、傾斜角度の違いはありますが、多くは片流れ屋根、または方形屋根です。単色の外壁と、シンプルな屋根の形状の組み合わせなので、窓の並べ方、サイズ、開閉方法、そして窓やドアの色が外観デザインに大きな影響を与えます。

また、リビングとフラットにつながるウッドデッキやテラスは、アウトドアリビングとして、暮らしに楽しさを与えるだけではなく、外観デザインのアクセントにもなります。

外壁色が統一されている建築事例

おしゃれな平屋

行方市の平屋|解放感のあるリビングとアイランドキッチン

ネイビー系の外壁色に、無垢材のドアと軒天の色と質感、白いサッシ、洋風な石畳が調和するスタイリッシュな外観デザインです。

おしゃれな平屋2

行方市の平屋|クロスが特徴的なリゾートテイスト住宅

ブラック系の外壁色と木目カラーのドア、洋風な石畳に、寄棟と片流れ屋根の組み合わせが、立体感を生み出しています。

平屋の外構

水戸市の平屋|モダンなログハウス風の家

ダークグレー系の外壁色に、白いサッシとドア、ウッドデッキが組み合わされたるシンプルで、庭の植栽や草花が映える外観デザインです。平屋は、家の中と庭が融合しやすいという良い面があるので、外構も外観デザインの一部として考えることが大切です。

庭の植栽や草花が映える外観デザインの平屋は、ガーデニングを楽しみたい方にとっては、楽しみの多いおしゃれな平屋になることでしょう。

ユニークな平屋

石岡市の平屋|薪ストーブのあるユニークな外観の家

敷地の形状によっては、箱形以外に、L字型やコの字型などの形状にすることもできます。このケースは、若干の勾配のある片流れ屋根の組み合わせと、鳥が羽ばたいたようなユニークな形状で、中央にあるウッドデッキがアクセントになっています。

外壁色を組み合わせた建築事例

数多くはありませんが、外壁色を組み合わせる平屋もあります。色の組み合わせによって立体感が演出されます。

サンルームのある平屋

土浦市の平屋|防音室のある暮らしやすい家

ホワイト系の外壁色とすっきりした屋根のフォルムがシンプルな美しさを出しています。

サンルームとウッドデッキに面した外壁は、ウッドデッキと調和するレンガ調の濃い目のアイヴォリーで、優しく、暖かな雰囲気が演出されています。

ボルダリングできる平屋

古河市の平屋|ボルダリングなどの趣味を楽しむ平屋

大きな平屋なので、横に広がっています。横に広がった平屋は、まとまりのない外観になりやすいのですが、こ住宅は、グリーンと木目調のサイディングを組み合わせた外壁、白いサッシとドア、リビングからつながるウッドデッキが、アクセントになり、立体感を出しています。

和風の平家

行方市の平屋|純和風の家

瓦屋根と漆喰の壁の日本家屋です。腰壁には、蝋色という日本の伝統色が使われています。日本家屋を建てる人は多くはありませんが、平屋の日本家屋は屋根の美しさが映えるおしゃれな外観デザインです。

建築事例

平屋を暮らしやすくするポイント

平屋は、床面積が増え、規模が大きくなるにつれて、家の中心部まで陽射しと風が届かない、という問題が発生しやすい住宅です。部屋を細かく区切らず、家の中の空間が広がっている間取りにすると、陽射しと風が家中に届きます。

ロフトを設けて陽射しと風を採りこむ

ロフトのある平屋

つくば市の平屋|ロフトや玄関収納のある家

平屋のロフト

ロフトの格子

片流れ屋根の勾配天井によって生まれた空間を利用してロフトを設けた平屋です。ロフトの窓から無垢材の格子を通りして家中に陽射しが届き、下の窓からはロフトの窓へと風が通りぬけていく、日当たりと風通しの良い平屋です。

加えて、ロフトは、収納スペースや、趣味を楽しむ空間としても、活用できます。

ハイサイドライトで陽射しと風を採りこむ

平屋のハイサイドライト

八街市の平屋|ホワイト外観のログハウス風住宅

勾配天井を活かしたハイサイドライトのある平屋です。ハイサイドライトからの陽射しは、長時間入り続けます。この住宅は、敷地が広く、周辺の建物に陽射しを遮られる心配はありません。しかし、隣家との距離が近い場所に平屋を建てる場合には、ハイサイドライトが強い味方になります。

引き戸で陽射しと風を通す

子育てしやすい平屋

行方市の平屋|こどもにやさしい無垢材内装の子育て住宅

家の中の出入り口には、ドアが使われることが多いのですが、平屋では、引き戸が便利です。引き戸は、開閉の調節ができ、開閉時に前方にスペースが必要ありません。リビングに続く和室は、普段は開放しておくことで、対面の窓に風が通りぬけていきます。

また、2方向に窓があるので、どの時間帯でも、2つの部屋に陽射しが届きます。引き戸を閉じれば、客間として使えるという便利さもあります。

シーリングファンで空気の循環を良くする

シーリングファンのある平屋

かすみがうら市の平屋|家族で暮らすナチュラルテイスト住宅

勾配天井は、室内を開放的にする一方、縦の空間が長くなるため、冬は暖かい空気が天井付近に溜まって足元が冷える、夏は冷えた空気が足元に降りて行ってしまい、部屋全体が涼しくならないという状態になってしまいやすいという問題点があります。

そのような状態にならないよう、天井が高い部屋には、シーリングファンを設置すると、空気が循環し、程よい室温にできます。冷暖房の効率が悪いと、電気代やガス代が嵩んでしまいますが、空気を循環させれば、天井が高くても、効率よく冷暖房ができます。

リビング収納でリビングをすっきりさせる

リビング収納がある平屋

鉾田市の平屋|ホワイトとブラックのコントラスト住宅

家族のコミュニケーションが少なくならないように、各居室へは一度リビングを通る動線の間取りは、リビングに物が溢れやすくなってしまいます。しかし、玄関からリビングへの動線上に、収納があれば、リビングがすっきり片付きます。

段差をつけて憩いの空間を造る

平屋には、ロフトで「上部に違う高さの空間」を造ることができますが、ステップダウンフロアで、「小さな段差を活かした憩いの空間」を造ることもできます。

スキップフロアのある平屋

土浦市の平屋|防音室のある暮らしやすい家

無垢材の床より、37cm下がってブラウンの樹脂畳が敷かれています。この段差は、ちょうど腰かけられる高さで、家族の寛ぎの場を生み出しています。

無垢材の壁や床で室内を心地よくする

無垢材には、調湿性があるので、無垢材内装の部屋は、常に快適な湿度が維持されます。暑い日でも、サラッとした暑さなので、不快感がありません。冬は、空気が乾燥しすぎず、肌や喉の炎症を予防できます。

また、断熱性もあり、夏は太陽の直射熱の侵入を抑え、冬は暖房の熱が逃げないようにするので、冷暖房の効率が良くなります。

平屋のリビング

千葉市の平屋|広々リビングの木の家

建築事例

平屋を居心地の良い空間にするポイント

室内の温度や湿度は、暮らしやすさに欠かせない条件ですが、視覚的に居心地の良さを感じる内装も、おしゃれな家には大切な要素です。

無垢材の梁をあらわして開放的な空間を造る

無垢材内装の平屋

水戸市の平屋|腰壁がユニークな4LDK+インナーガレージの家

無垢材の勾配天井と梁をあらわすことで、清々しく、高さのある開放的な空間が生まれます。

平屋のインテリア

行方市の平屋|解放感のあるリビングとアイランドキッチン

三色塗装されたパイン材のアクセントウォールや、アイランドキッチン上部の見せる収納などが、無垢材の床と梁に映えるリビングの内装です。

外観と内装のデザイン、内装の建材の質感、間取りと空間の繋げ方、窓の配置とサイズなどの要素が、平屋をおしゃれで素敵な家にします。平屋のおしゃれな要素は、見た目だけではなく、暮らしやすさ、居心地の良さに繋がっていることが大切です。暮らしやすいおしゃれな平屋を建てるなら、ぜひご相談ください。

この他にもたくさんの平屋の建築事例がございます。ぜひご覧ください。

建築事例

エイ・ワンの取り組み

ヒバ無垢材を使った二階建てのリビング|行方市の注文住宅,ログハウスのような木の家を低価格で建てるならエイ・ワン

行方市の二階建て|ヒバ無垢材の魅力あふれる住まい

無垢材を使った低価格住宅が、エイ・ワンの住宅の特徴です。

無垢材には、調湿性や断熱性があります。その結果、無垢材を使った家では、室内の温度や湿度が、自然に調えられ、必要最小限の冷暖房で、快適な室内環境を調えられます。その質感の良さが、インテリア性を向上させることもあり、人気の高い建材でもあります。

ところが、無垢材のフローリングは高そうだから…と思ってあきらめる人が、少なくありません。

エイ・ワンでは、坪数を効率化して床面積を抑える、携わる業種が最小限にする、モデルハウスを持たない、広告費をかけないなどの工夫によって、建築費を抑えています。

その結果、無垢材内装の住宅を低価格で実現しています。

無垢材の内装の家に住みたいけれど、手が届かないだろう…とあきらめる前に、ぜひエイ・ワンにご相談ください。無垢材を使った住宅を低価格で完成させます。

初めてのご相談から土地探し、プラン打合せ、設計、施工監理、アフターフォローまで、豊富な経験と、専門的な知識を基に、ご家族に寄り添って家づくりを進めていきます。

ご家族の構成、暮らし方、理想のイメージをお伺いし、ご家族が幸せな毎日を過ごせる家を、実現させます。

エイ・ワンで注文住宅を建てられたお客様の声をご覧ください。

建築事例

予算内で納得のいく家を建てたいとお考えでしたらエイ・ワンにご相談ください。

無垢材,注文住宅.家づくり,ライフスタイル,家,家族

かすみがうら市の平屋|家族で暮らすナチュラルテイスト住宅

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

 

資料請求

建築事例
建築事例