MENU

新築時のコンセントの位置計画は暮らしやすさに直結する

新築時のコンセントの位置計画は暮らしやすさに直結する

新築を計画する際には、決めなくてはならないことがたくさんありますが、コンセントの位置については大雑把に決めてしまうことが少なくありません。しかしコンセントの位置は暮らしやすさに直結します。テレビ回りにおすすめのコンセントのタイプ、必要なコンセントの数、コンセントの位置を変更できる時期などについて確認していきましょう。

コンセントは床面積に対して適切な数が設けられていればよいというものではありません。家具や家電の配置に合わせた位置に設けることと、コンセントの使用目的に合うタイプのコンセントの種類を選ぶことが暮らしやすさに繋がります。

 

建築事例

新築時のコンセントの位置計画は家具や家電の配置に合わせる

石岡市の二階建て|性能とデザインを追い求めたZEH仕様のクールな二階建て

石岡市の二階建て|性能とデザインを追い求めたZEH仕様のクールな二階建て

新築住宅の間取りプラン作成時には、家具や家電のサイズや高さ、配置に配慮しながら計画を進めていくことと思います。この際、コンセントの位置も一緒に決めていくと、効率の良いコンセント計画が進められます。

この段階では、広々とした日当たりと風通しの良いリビング、使いやすいキッチンなどに集中してプランが進められやすいのですが、コンセントの位置も決めていきましょう。注意するポイントは、室内ドアを開けた時にも、家具や家電の影にもならない位置であることです。

家具や室内ドアの近くのコンセントの位置

コンセントの位置は、家具のサイズや配置によって使いにくくなる恐れがあります。その為、家具の種類や高さ、幅、奥行き、家具の使用目的に合わせて、コンセントの位置を決める必要があります。

例えば、脚付き家具の上にスタンドや充電器、電話機などを置く予定であれば、脚の邪魔にならず目立たない位置に配置する、書斎や勉強部屋のデスクまわりであれば、PCや無線LAN機器のコードを、コンセントタップを使わずに接続できるだけのコンセントの数を割り出すといったことです。また、ドアを開けた時に扉の陰にならないことにも注意しましょう。

冷蔵庫などの置き型家電用のコンセントの位置

一般的な家庭には、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ、洗濯乾燥機、テレビ、オーディオ機器、Blu-rayレコーダー、電話機など、位置の変わらない家電があります。置き型家電は、コンセントが見えない位置にあった方がすっきりします。その一方、手が届かない位置にあると埃が溜まり発火する恐れがあります。その為、高さ、幅、奥行きをあらかじめ確認し、それに合わせて隠れるが掃除の手は届く位置にコンセントを配置することが大切です。

特に消費電力の大きい冷蔵庫は、高い位置にコンセントを設けることが安全に繋がります。新築時に家電を全部買い替える場合には、カタログでサイズを確認することができます。面倒ですが、家は長年住む場所ですので、暮らしやすさの為にしっかりサイズを確認することをお勧めします。

参考サイト 中部電力パワーグリッド株式会社 トラッキング現象

掃除機など使用時だけ必要なコンセントの位置

ハンドミキサー、ドライヤー、掃除機、扇風機や除湿器などの季節家電に使うためのコンセントは、それぞれの家電を使いやすい位置に設けます。ハンドミキサーやドライヤーは、使用する場所と、使いやすい高さ、コードの長さに注意が必要です。掃除機は、移動しながら使うので、コードが届く範囲内に次のコンセントが必要です。
コラム枠

 家族の為の家に対するこだわりを活かしたいからこそ、敢えて注文住宅を選んだにもかかわらず、満足できない家にしない為の注意点を押さえておきましょう。

コラム 注文住宅で押さえておくべき注意点

建築事例

新築時のコンセントの位置計画では適切なタイプを選ぶことも大切

水戸市の二階建て|ヒバ無垢材の香り満ちるZEH仕様の二階建て

水戸市の二階建て|ヒバ無垢材の香り満ちるZEH仕様の二階建て

コンセントには2~3個の差し込み口がついているタイプが一般的ですが、コンセントの使用目的によっては、機能付きのコンセントが利便性を向上させます。

テレビやPCデスクの周辺に設けるコンセント

テレビまわりには、オーディオ機器、Blu-rayレコーダーがあり、PCデスクまわりには、モニターやスピーカー、無線LAN機器、スタンドなどがあります。どちらも、必要な数のコンセントがないと、コンセントラップを多用することになってしまいます。コンセントラップを多用すると、発火のリスクがある、コードがゴチャゴチャして掃除がしにくい、配線が混乱しやすいなど、様々な使いにくさが生まれます。

そこで、テレビやPCデスクの周辺に設けるコンセントには、マルチメディアコンセントがおすすめです。電源、インターネット、テレビ、電話の中のいくつかが組み合わされているコンセントです。必要な差し込み口がついているコンセントを選べるので、無駄なく効率よく使え、コードのゴチャゴチャも解消できます。

参考サイト インターネット配線設備:[マルチメディア]コンセントとは

季節家電やダイニングテーブルで使う家電に使うコンセント

コンセントの中には、床の中に収納できるタイプがあります。使う時だけ蓋を開ける、又はポップアップさせます。扇風機や除湿器など、一定の季節にだけ使う家電に便利です。また、ダイニングテーブルの足元に、床用コンセントがあると、テーブルの上でお鍋や焼き肉をする際に使うホットプレートのコードが下に伸びるので、ひっかけ事故を防げます。

ひっかけ事故を防ぐ為には、コードが長く伸びない位置にコンセントを設けることが大切ですが、どうしても一時的にコードを伸ばさなくてはならないこともあります。そのような時に、子どもが足を引っかけて転倒したりするリスクがある位置にコンセントを設ける場合は、マグネットコンセントにしておくと安心です。マグネットコンセントは、脚を引っかけてしまった際に、簡単に外れるようになっています。

水撥ねの心配がある家電に使うコンセント

コンセントの中には、アースがついているタイプがあります。洗濯機や食器洗い機などの水撥ねの心配がある家電には、このタイプのコンセントが安全です。

子どものイタズラが心配な位置に設けるコンセント

また幼い子供がいるご家庭では、子どもがコンセントにピンを差し込むなどの事故が発生することがあります。コンセントはまだハイハイしかできない子どもでも手が届く位置にあるので、イタズラをしやすいからです。その為、子どもが遊ぶ範囲にあるコンセントには、使用しない時は扉を閉じておき、使用する時だけ扉を開ける扉付きタイプが安心です。

参考サイト くらしに関わる東京都の情報サイト コンセントによる子供の感電に注意!

廊下や階段に使うコンセント

廊下や階段には掃除機コンセントを掃除機のコードの長さに合わせて配置しますが、このコンセントを夜間の足元灯が組み合わされたタイプにすると便利です。ただこの場合、低い位置にコンセントが一定の距離を置いて並ぶので、子どものイタズラの対象になりやすいです。その為、幼い子供がいる場合には、扉と足元灯がついたコンセントにすると、3つの役割を果たしてもらえます。

絶対に抜けては困るPC用のコンセント

うっかりコンセントからPCのコードが外れてしまうと、作業中のデータが飛んでしまう恐れがあります。そのような事故を防ぐ為にプラグをロックして、引き抜けない抜け止めコンセントがあります。
コラム枠

■ 「子育てをしやすい家を建てたい」家づくりをする平均的な年齢は40歳前後、多くの人は、子育てをしやすい家を建てたいと願っていることと思います。

コラム 子育てに備える家づくりで大切なこと

コンセントの位置を変更、追加できる時期

行方市の二階建て|無駄のない長期優良住宅の二階建て

行方市の二階建て|無駄のない長期優良住宅の二階建て

間取り図に家具や家電の位置を書き込んだり、サイズを測ったりして慎重にコンセントの計画を進めていても、変更や追加をしたくなることもあるでしょう。そのような場合には、内装工事が始まる前であれば、変更や追加ができる可能性があります。工事の進捗状況によっては、追加費用が発生してしまうこともあります。

また、家具や家電の位置を間取り図に書き込んでいく際、正確なサイズを書き込んでいくことができないと、デッドスペースが生まれる、計画上では陰にならないはずだったのにコンセントの位置が隠れてしまうというような結果になりかねません。家具や家電のサイズの書き込みの際には、施工を依頼する工務店の担当者に相談してみましょう。

建築事例

予算内で納得のいく家を建てたいとお考えでしたらエイ・ワンにご相談ください。

無垢材,注文住宅.家づくり,ライフスタイル,家,家族

かすみがうら市の平屋|家族で暮らすナチュラルテイスト住宅

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

 

資料請求

建築事例
オンライン相談会
ライン相談
ログハウスのような木の家を低価格で建てるエイ・ワンの資料請求はこちら
電話相談