MENU

ローコストで建てる注文住宅に満足する人・後悔する人

オシャレなローコスト住宅

家づくりには多額な資金が必要です。完成までにかかる費用の他に、数十年かけて住宅ローンを返済していかなくてはなりません。2019年11月にフラット35が行った「フラット35利用者調査」では、平均世帯年収は607万円、全体の世帯年収は400万円600万円未満の世帯を中心に、400万円~800万円未満の世帯の利用割合が8割超でした。

所要資金の全国平均は、土地付き注文住宅を建てた場合は4,257万円、注文住宅を建てた場合は3,454万円でした。どちらも、2014年以降、徐々に上昇し続けています。

一方、建売住宅を購入した場合の所要資金は、3,494万円で2年連続上昇、中古戸建て住宅の場合は、2,574万円で5年連続上昇しています。

建売住宅や、中古戸建て住宅は、土地と建物が、初めから組み合わされているので、土地付き注文住宅を建てた場合に比べると、およそ700万円~1600万円の差があります。

土地付き注文住宅を建てた場合の年収倍率は7.3倍、建売住宅6.7倍、中古住宅5.5倍です。世帯年収から考えて、年収の7.3倍もの費用をかけて、家を建てることに、不安を感じる人も多いのではないでしょうか?

その結果、中古住宅購入に、家づくり計画を変更するケースもあるかもしれません。ただ、中古住宅を購入して、リノベーションをして暮らしやすい家にしようと考えた場合には、新築住宅と変わらないような費用が発生することもあります。

家が完成してからの生活を考える時、住宅ローンの返済額によって、暮らし方は変わります。住宅ローンの返済額が、現在の賃貸料とそれほど変わらなければ、ゆとりのある暮らしができますが、住宅ローンの返済額が大きくなると、生活に余裕がなくなるかもしれません。

そこで、ローコストの注文住宅を、家づくりの選択肢に入れる人が増えてきます。その中には、ローコストで建てられるということに対して、不安を感じる人もいるのではないでしょうか?ローコスト住宅を建てた人の中には、新しい家での暮らしに満足し、毎日を楽しんでいる家族もいれば、不満を感じている家族もいます。その分かれ目は、何なのでしょうか?

参考資料 2019年度 フラット35利用者調査

建築事例

運命の分かれ目は工務店との出会い

高級感のあるローコスト住宅

行方市の平屋|解放感のあるリビングとアイランドキッチン

ローコスト住宅に限らず、在来工法の木造住宅は、施工者によって、理想の住宅にもなり、暮らし難い家にもなります。同じ木造住宅でも、ツーバイフォーの場合は、扱いやすい規格材を使用します。その為、熟練した腕を持つ大工が施工しても、それほど卓越した技術を持たない大工が施工しても、同じ仕上がりが約束されています。また、在来工法の中でも、規格住宅であれば、規格に基づいて、設計施工が進められるので、仕上がりに大きなブレがありません。

しかし、在来工法の場合、間取りの自由度が高い分、設計力と建築技術の差によって、完成した住宅に、大きな違いが出てしまうのです。有名な設計事務所で建築した高額な豪邸でも、仕上がりに不満を感じる人もいれば、ローコストで建てたシンプルな家に満足する人もいます。

ローコストだから、仕上がりの悪い家になるわけではありません。どのような設計の家を、どのような建築技術で造り上げるのかという部分で、住宅の質の差が出てきます。

家族の家づくりの想いを理解し、高い設計力と技術力で、家族の為の家を建てられる工務店と出会うのか、消費者のニーズに応え、安い建築費で家を建てることに専念している工務店と出会うのかによって、満足できるローコスト住宅になるかどうかが決まります。では、どのようにして、一般的な住宅よりローコスト住宅は、建築費を抑えているのでしょうか?

建築事例

ローコスト住宅がローコストにできる理由

シンプルな外観のローコスト住宅

小美玉市の平屋|ブラック外観と無垢材のクールな平屋

注文住宅を建てた場合の所要資金の全国平均は、3,454万円、ローコスト住宅の場合は、建築費が1,000~2,000万円です。所要資金には、建築費以外の費用も含まれていることを割り引いても、1,000万円以上の差があります。耐震性、断熱性などの住宅性能は、コストを抑える為に、低下させるわけにはいかないので、他の部分でコストカットを計らなくてはなりません。それでは、この差を生み出す要素は何なのでしょうか?

シンプルな形状の家

建築費を抑えるためには、片流れ屋根、箱形の家というシンプルな形状が採用されます。

住宅設備機器

窓には引き違い窓が多く使われます。キッチン、浴室、洗面所、トイレなどの住宅設備機器も標準仕様です。同じ断熱性の高い窓であっても、引き違い窓は価格を抑えられますが、すべり出し窓は、引き違い窓より高額です。窓の数は多いので、窓のタイプの選び方によって、建築費は変わっていきます。

水回りでは、洗面台を例にとると、同じサイズの洗面台であっても、10万円以下のタイプから100万円近くするものまで、大きな幅があります。水廻り全てを併せれば、その差はさらに大きくなり、数百万円になっていきます。

標準で十分に快適に暮らせる、20年後に住宅設備機器交換の時期を迎える頃には、子育てが終わって余裕があるだろうから、その時にハイグレードな住宅設備機器にすればよいというように考える人にとっては、何の問題もありません。

しかし、ここで、不満を感じる人もいます。リビングと寝室は、木製サッシのドレーキップ窓にしたい、住宅設備機器は最高級グレードにしたいというような希望を叶えようと思えば、予算の範囲内ではできなくなってしまうからです。このような考え方の違いも、ローコスト住宅に満足するか、不満を感じるかということに繋がります。

シンプルな間取り

居室が細かく分かれている住宅、廊下や広い玄関ホールのある家は、間仕切りや建具の数、必要な床面積が増えるので、建築費が嵩みます。シンプルな間取りは、建築費を抑えられます。また、シンプルな間取りには、ライフステージの変化に応じて、間取りが変更しやすいという可変性もあります。

シンプルな間取りには、その他にも、冷暖房の効率を良くするという良さもあります。断熱性と気密性の高い住宅で、空間が繋がっているシンプルな間取りの家では、最小限の冷暖房で、家の中を温度差の少ない快適状態に調えられます。

モデルハウスを持たない

常時展示のモデルハウスは、維持費と人件費に高額な費用がかかります。当然、その費用は、建築費に加算されてしまいます。ローコスト住宅を建てるためには、モデルハウスにかける費用を抑え、完成見学会やOB宅の見学会などを行います。モデルハウス以外にも、テレビコマーシャルなどの広告宣伝費を使わないことも、コストカットに役立っています。

ただ、そのために、出会いが限られてしまうという弱みはあります。もし出会うことができれば、後悔しないローコスト住宅が建てられたのに…というようなことにならないよう、モデルハウスがなくても、家族の夢を叶える工務店を見つけることが大切です。

建築事例

ローコスト住宅で後悔しない為のポイント

家づくりへの想いがすべて叶ったローコスト住宅

四街道市の二階建て|ログハウス風コンパクトハウス

建てて良かったと思える家にする為には、家づくりへの希望の優先順位を決めておくことが大切です。

暮らしやすい家にしたいという想いは、家を建てる人全員が持つ想いです。その想いを具体的にして、優先順位をつけていくことで、予算内に収める為の方法についての判断がしやすくなります。譲れる部分と、譲歩できない部分を分けておくのも良い方法です。

ただ、ローコストだからと言って、こだわりが実現しない家づくりにしてはなりません。打ち合わせを重ねていく中で、理想の家を実現できるよう、希望を出し、予算内に収められるプランを作っていくことが大切です。

ローコスト住宅に限らず、それぞれの工務店には、建てる家への特徴があります。外観デザイン、外観や内装に使われている建材、間取りなどが、自分たち家族の好みや価値観に合わなければ、その工務店での家づくりは難航するでしょう。

工務店のWEBサイト、完成見学会、OB宅見学会などに参加し、どんな家を建てているのかをじっくり見て、十分な情報を集めましょう。

建築事例

予算内で納得のいく家を建てたいとお考えでしたらエイ・ワンにご相談ください。

無垢材,注文住宅.家づくり,ライフスタイル,家,家族

かすみがうら市の平屋|家族で暮らすナチュラルテイスト住宅

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

 

資料請求

建築事例
建築事例
オンライン相談会
ライン相談
ログハウスのような木の家を低価格で建てるエイ・ワンの資料請求はこちら
電話相談