MENU

天然無垢材の平屋で子育てを楽しむ

子育てを楽しむ無垢材の平屋

子育てに備えて家づくりをされるご家族にお勧めしたい住宅は、無垢材の平屋です。子供の見守りがしやすい、空気のきれいな家で、伸び伸びと子育てをしませんか?

建築事例

無垢材の家が子育てに向いている理由

天然無垢材には、家の中の空気環境、温熱環境に役立つ性質が備わっています。それらの性質は、子供の健康を守る室内環境を底上げします。

子供のアレルギー発症のリスクを抑える

子供のアレルギー発症を抑える無垢材の家

行方市の平屋|こどもにやさしい無垢材内装の子育て住宅

室内環境によって、子供がアレルギーを発症する確率は、高まりもし、抑えられもします。基本は、マメな掃除をして、室内を清潔にしておくことですが、アレルゲンとなるものを生み出さないことも大切です。

アレルゲンになるカビやダニと湿度と建材の関係

子供にアレルギーを発症させてしまうアレルゲンの中にある金属やラテックスは、親の注意で子供に近づけないことが容易です。食物に関しては細心の注意が必要です。では室内の空気はどうでしょうか?花粉や黄砂を家の中に侵入させないことも必要ですが、ハウスダストを発生させないことが、アレルギーの発症を抑えることに繋がります。

ハウスダストが引き起こすアレルギーの症状には、鼻炎や気管支喘息、結膜炎、アトピー性皮膚炎などがあり、どれも子供にとって、集中力の妨げとなる辛い症状を引き起こします。ハウスダストとは、空気中に舞っているカビ、ダニの死骸やフン、花粉、人間のフケ、ペットの毛など、ごく小さな目には見えにくいちりや、ほこりです。

この中で、カビやダニは、どうしても外から侵入してきてしまう花粉や、人間やペットから落ちるフケや毛と違って、発生を抑えることができます。ダニは、カビを餌に繁殖するので、カビを発生させないことが大切です。日本は、高温多湿な気候なので、どんな家庭にも、様々な種類のカビが存在しますが、室内に使われている建材や、風通しによって、カビの多さは変わります。

無垢材には、調湿性があるので、ビニル系のクロスや、床材と比較すると、室内の湿度の調整力が高く、カビの発生を抑えます。室内の空気中に水分が増えると、水分を吸収し、空気が乾燥すると、蓄えた水分を放出して、適切な湿度に調えてくれるのです。

カビは湿度が60パーセント以上になると、増殖が活発になってしまいます。一方、乾燥して、湿度が40%以下になると、ウィルスが活発に増殖し始めます。したがって、40~60%の湿度を保つことが、カビやダニ、ウィルスの発生を抑えることに繋がります。

ただし、高温多湿になる時期に、無垢材の上にラグを敷きっぱなしにしていると、無垢材にもカビが生えてしまうことがあります。無垢材が、水分の調整をできる理由は、無垢材の表面にある無数の穴です。この穴から、水分を吸収したり、放出させたりして、湿度を調整しているのですが、ラグや布団などが敷きっぱなしになっていると、穴が塞がれてしまうのです。

冬でもヒヤッとせず、夏はサラッとした感触の心地良さは、無垢材の魅力の一つでもあります。せっかくの無垢材フローリングの良さを無駄にせず、カビを発生させないためには、ラグや絨毯、布団を敷きっぱなしにしないことも必要です。

アレルゲンになる空気中の化学物質と建材の関係

空気中の化学物質が子供にアレルギーを引き起こすこともあります。建築基準法で、制限されているとはいっても、住宅の中には、シックハウス症候群を引き起こす物質を、空気中に揮発させる建材が使われていることがあります。

そのような住宅では、かすかに嫌なニオイを感じるだけですむこともありますが、目がチカチカしたり、喉が痛くなったりすることもあります。めまいや頭痛が起こることもあります。天然無垢材が使われた室内には、そのような物質が、空気中に混入する心配はなく、安心して子育てができます。

子供の家の中での怪我のリスクを抑える

五感を育てる無垢材の子供部屋

かすみがうら市の平屋|家族で暮らすナチュラルテイスト住宅

無垢材は、内部に空気を含んでいるので、弾力性があること、自然の色や風合いを持っていることが、子供の怪我のリスクを抑え、情緒に良い影響を与えます。

転んだ時の衝撃を抑える

子供がまだ小さいうちは、転んでしまったり、ソファから落ちてしまったり、家の中でのちょっとした事故が良く起こります。そんな時、無垢材の壁や床には、新建材のフローリングと比べると弾力性があり、衝撃を和らげます。

子供の五感を育てる

無垢材には、子供の五感に刺激を与える効果があります。人工的に作られた色彩や模様とは異なる木目の色や模様や、自然の持つ温もりや優しさのある感触が、子供の感受性と創造力を育てます。皇室で木のおもちゃが使われていることや、多くの幼稚園や、保育園が無垢材内装を採り入れていることを見ても、無垢材が子供の良い影響を与えることがわかります。

子供の目に優しい

無垢材には、紫外線を吸収するという働きもあります。室内に、陽射しが乱反射していると、集中力が妨げられるだけではなく、目も疲れます。無垢材の床や壁の部屋では、光が和らぎ、子供の目に刺激を与えません。集中力も向上します。

建築事例

平家が子育てに向いている理由

将来2部屋に分けることができる子供部屋

成長に合わせて、将来2部屋に分けることができる子供部屋

どんな世代にも暮らしやすい平屋ですが、子育て中にも、子供を安全に育てられるという良さがあります。

見守りがしやすい

二世帯住宅のように、子供を見守る大人の数が多い、という幸運な環境に恵まれている人は、それほど多くはありません。たいていの場合、日中は、一人で子供を見守りつつ、家事をしているはずです。

平屋は、常に子供と同じフロアに居られるので、洗濯や食事の支度など、毎日必ずしなくてはならない家事をしながらでも、常に子供を見守れるという良さがあります。庭で遊ばせる際も、リビングの中から、庭が視界に入るので、ある程度の年齢になったら、子供だけで庭遊びをさせられます。

昼寝をさせる時も、2階の子供部屋で昼寝をさせるより、すぐに目が届く場所で、昼寝をさせられるので安心です。また、子供の入浴準備の為に、2階の子供部屋と浴室を、何度も往復する必要がなくなります。

子供とのコミュニケーションがいつまでも途切れない

子供が成長して、学校に行くような年齢になった時にも、常に子供の気配を感じ取れるので、外出、帰宅に気づかないということがありません。家族の中で、自然な触れ合いが生まれる環境は、子供との愛情を育む上で、非常に大切です。平屋には、子供との愛情を育みやすいという良さがあります。

階段事故がない

家の中で子供の事故の多い場所は、ベランダや浴室などと並んで、階段です。まだハイハイをしている子供が、2階に洗濯物を干しに行った母親の後追いをして、階段からずり落ちてしまった、2階で昼寝をしていたが、目を覚まして母親がいないのに気付き、下に降りようとして転落してしまったというような事故です。

軽い怪我ですむこともありますが、2階から1階まで一気に転落する恐れのある直階段などでは、死亡に繋がるケースもあります。

子供の成長に合わせて間取りを変更しやすい

子育て中には、子供の成長に応じて、暮らしやすい間取りが変化します。子供は、小学校高学年までは、親と一緒に過ごすことを好みます。遊んだり、テレビを見たりする時だけではなく、就寝や、朝の着替えまでリビングですることもあります。そして、その生活スタイルは、成長と共に変化していき、子供部屋が必要な時期もやってきます。

小さいうちは、家族共用で使っていた部屋を、分割して子供部屋にしたり、一つだった子供部屋を2つにしたり、リビング内に勉強コーナーを造ったり、といった間取り変更が必要になる時期も訪れます。そんな時に、階段のない平屋は、間取りの変更がしやすいという良さがあります。新築時に、子供の成長に伴う変化を見越して、間取り変更がしやすいように計画しておくこともできます。

無垢材と平屋の組み合わせは、きれいな空気環境と、安全な環境を同時に実現できます。子供の健康や安全を守るだけではなく、家事負担を減らすことにも繋がります。平屋で子育てを楽しみませんか?

建築事例

予算内で納得のいく家を建てたいとお考えでしたらエイ・ワンにご相談ください。

無垢材,注文住宅.家づくり,ライフスタイル,家,家族

かすみがうら市の平屋|家族で暮らすナチュラルテイスト住宅

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

 

資料請求

建築事例
建築事例
オンライン相談会
ライン相談
ログハウスのような木の家を低価格で建てるエイ・ワンの資料請求はこちら
電話相談