注文住宅 工務店との家づくり 茨城でおすすめしたい工務店


家づくりの準備を始める時に、大きな問題は、建築を依頼する会社選びです。自分たちの理想の家を建てられるか、後悔の残る家が建ってしまうか、施工先選びは、運命の分かれ目とも言えます。具体的には注文住宅を依頼する会社にはどのような会社があるのでしょうか?

注文住宅の依頼先

注文住宅の依頼先には、主に建築事務所、ハウスメーカー、工務店があります。建築事務所は設計と監査だけを行う会社で、建築は工務店が請け負います。住宅の建築に詳しく、設計士との打ち合わせにかける時間が十分にある場合には、個性的でこだわりのある家が建ちます。ただし、その分、家が出来上がるまでの期間が長く、建築費も3種類の依頼先の中で最も嵩みます。
ハウスメーカーは、規格型注文住宅なので、注文住宅とは言っても設計事務所は工務店のような高い自由度はありません。基本となる間取りや建材が決まっているので、選択肢は多くはありません。
それでは工務店はどうなのでしょうか?

建築事例

工務店の種類

工務店にはいくつかのタイプがあります。家づくりを成功させる為には、良い工務店を選ぶこと、注文住宅を依頼するに足る工務店を選ぶ必要があります。

  • 注文住宅を建築する工務店 新築住宅だけを請け負っている工務店です。自由度の高い注文住宅を建てられます。
  • 建築事務所の下請けをする工務店 建築事務所からの依頼で建築事務所が設計した家を設計事務所の監査の下で建築する工務店です。自由度の高い注文住宅を建てられます。
  • ハウスメーカーの下請けをする工務店 ハウスメーカーの家は、ハウスメーカーと契約している工務店が建築します。その為、ハウスメーカーの規格内での注文住宅なので、自由度は高くありません。
  • 建売住宅を建築する工務店 建売住宅を建築している工務店の中には、新築住宅も請け負う工務店があります。建売住宅の特徴は、利便性の良い分譲地に、低価格で家を建てることです。その為、注文住宅の依頼をした場合、設計の自由度や、住宅性能の高さは求められないかもしれません。
  • リフォームもする工務店 新築だけでは会社の経営が成り立たない場合には、兼業としてリフォームを請け負っている会社もあります。新築住宅を完璧にこなせる職人さんや会社のスタッフがリフォームを請け負っているのであれば、素晴らしいことです。しかし、反対に、主な仕事がリフォームという職人さんや会社スタッフが新築を請け負った場合、優れた設計の家、性能の高い家が完成するのかどうかという疑問が残るところです。

このように様々ある工務店の中から、安心して住宅の建築を任せられ、家族の理想の家を建ててくれる工務店を見つけるにはどうしたらよいのでしょうか?

建築事例

工務店を見極めるポイント

明確なコンセプトを持っている工務店
億単位の豪華な住宅から、シンプルなローコスト住宅まで、家には、いろいろなタイプがあります。そして工務店には、豪華な家を得意とする工務店も、シンプルな住宅を得意とする工務店もあります。その中で、良い住宅を建てる工務店は、自社の建築する家に対して明確なコンセプトを持っています。言い換えれば、得意とする分野への強みがある工務店が優秀な工務店ということです。

それを見極めるためには、その工務店の建築事例を確認することが大切です。
木造建築、RC造などの中から常に同じ工法で建築されている、外観や内装の特徴が工務店の打ち出しているコンセプトに沿っているといった建築事例が並んでいれば、得意分野がある工務店であることがわかります。

契約から施工までを一貫して行う工務店
工務店の中に実際の施工をさらに下請けの工務店に任せてしまう会社もあります。ハウスメーカーも工務店に下請けを依頼しますが、責任の所在は明らかです。もし、程度の低い家が完成してしまえば、ハウスメーカーの信用に傷がつきます。その為、下請けの工務店にはブランドの品質を守る為の基準に沿って建築しなくてはならないという厳しいルールが課せられます。

しかし、個人の工務店がさらに下請けの工務店に依頼する場合は、ブランド力はありません。その為、もし、理想通りの家が建たなかったとしても、責任の所在がはっきりせず、解決に時間がかかってしまうことがないとは言えません。それに加えて、中間マージンが発生して、建築費が割り高になる恐れもあります。

優れた設計力があり、工務店のコンセプトを熟知している腕の良い職人を抱えている工務店では、契約から施工まで一貫して行います。

建築途中の家を見せてくれる工務店
工務店がハウスメーカーより低価格な住宅を建てられる理由の一つに、テレビコマーシャルやモデルハウスなどにかかる莫大な広告宣伝費を使わないということがあります。

モデルハウスがない為、工務店では完成した住宅の見学会や構造見学会などを定期的に行っています。たまたま見学会がある時期ではなかった、完成した家だけではなく、建築現場も見たいというような場合、希望すれば、建築途中の家を見せてもらえます。

内部の構造が見られるを建築途中の家を、見学させてくれる工務店は、構造に自信を持っている工務店です。構造に自信を持っている工務店は信頼できる工務店です。

建築事例

スタッフ全員が建築と自社のコンセプトを理解している工務店
見学会や、建築現場の見学の際に、同行したスタッフに、住宅の性能や構造についていろいろな疑問がわき、質問したくなると思います。その時、わかりやすく丁寧に答えてくれるスタッフであれば安心です。反対に、住宅の構造や性能、建築に対する知識が浅いと感じられるような答えが返ってきた場合には、要注意です。

また、始めの相談の段階で、こちらの要望を何でも受け入れてしまう担当者がいる工務店も良い工務店とは言えません。反対にこちらの希望を理解せず、自分の考えを押し付けてくる担当者とも、理想の家づくりは進められないでしょう。
建築に対する知識がない上に、これから建てる家への夢が膨らんでいるこちら側としては、あれもこれもといろいろな希望を出してしまいます。それらの希望に対して、希望する内容を十分理解した上で、専門家としてのスタンスからのアドバイスをして、プランを出してくれる担当者が信頼でき、一緒に家づくりをしていける相手なのではないでしょうか?

家を建てる地域にある工務店
日本は細長い国土の国です。その為、地域によって気候が異なります。強風の吹く日が多い、雪が積もる、雨で川が増水することがあるなど、地域によって気候による事情は違います。そして地域の気候に合っている住宅は、暮らしやすく、長持ちします。

反対に、地域の気候を考慮せずに建てられた家は、季節の気候の変化に対応しにくいので、暮らしにくい家になってしまいます。さらに、建材への影響もあり、外壁にヒビが入りやすくなったり、カビが発生しやすくなったりして、早く劣化してしまいます。家を建てる地域にある地元の工務店であれば、その地域の気候や風土を熟知しているので、安心です。

住宅が完成した後もお付き合いが続けられる工務店
工務店の中には、引き渡しで仕事は終了というスタンスの会社もあれば、完成後も定期的な点検をする会社もあります。住宅は、どんなに高い性能を備えた家でも、点検、修理を怠れば、長年良いコンデイションを維持し続けることはできません。適切なメンテナンスがおこなわれれば、子や孫の代まで住み続けられます。

施工を依頼した工務店と長きに渡ってお付き合いができれば、点検、修理を適切な時期にスムーズに行えます。さらに、将来間取りの変更などをしたい場合にも、元の住宅を建築した工務店であれば、設計図や電気の配線図などがあるので、安心です。

茨城でおすすめしたい工務店

「無垢材のフローリングの家に住みたい」
「木の家を住みたい」
「ログハウスのような内装の家に住みたい」

家の建築を検討中で、自然な風合いの家をお望みの方にお勧めしたい工務店はエイ・ワンです。設計から施工までを一貫して担当の建築士がおこなうので、質の高い住宅が実現します。内装には無垢材が使われていますが、好みに応じて室内のテイストを変えられます。例えば、天井、壁、床を全て無垢材で仕上げ、ログハウスのような内装にすることもできれば、フローリングだけ無垢材を使い、壁や天井にはクロスを使ってモダンな雰囲気にすることもできます。

「夏は涼しく、冬は暖かい家に住みたい」
「心が落ち着く家に住みたい」
「結露の発生しない家に住みたい」
「生活臭のしない家に住みたい」

こんな希望を持っている人にとって、無垢材内装の家はピッタリです。無垢材には調湿性や断熱性、消臭効果などがあるので、季節の温度変化や湿度変化に応じた室内環境を調えます。また、無垢材の持つ香りが、心を落ち着かせるとともに、免疫力もあげるので、家族が心穏やかに健康に過ごせる環境が調います。また、どんな家にもある生活臭が、無垢材の持つ消臭効果によって抑えられます。

「家は建てたいけれど、子育て中なので住宅ローンに圧迫されたくない」
「自己資金が貯まるまで待っていると、いつまでも家が建てられそうにない」

家を建てる時には高額な費用がかかるので、ほとんどの場合、住宅ローンを組みます。しかし、住宅ローンの返済額が大きければ、余裕のある生活ができません。住宅ローンを定額にする為に、自己資金をたくさん用意しようと思えば、家を建てるのが遅くなり、住宅ローンの返済が定年間際まで続いてしまう恐れがあります。もし、家賃と同程度の返済額で家が建てられるのであれば、家を持つことと、ゆとりのある生活をすること、この2つを同時に実現できます。

エイ・ワンの住宅は、広告宣伝費を抑える、同時のルートで揃えた無垢材を使用する、シンプルな外観にするなどの努力と工夫で、建築費が抑えられています。その為、住宅ローンに圧迫されずに、新築の注文住宅を手に入れられます。

建築事例

茨城で工務店をお探しならエイ・ワン(株)にご相談を

3件同時見学会のお知らせ

エイ・ワン(株)は無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、ローコストで暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

ローコストではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応できる性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

エイ・ワン(株)は、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりです。

エイ・ワン(株)では、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

建築事例
建築事例