MENU

ログハウス風無垢の家は本当に暮らしやすい家?

無垢の家

アウトドアが好きな家族、キャンプやサーフィンが好きな人など、自然派の人々にとって、ログハウスに魅かれる人は少なくありません。そんな家族が、自分たちの家を持とうと計画し始める時、真っ先に候補に挙がる家の一つが、ログハウスではないでしょうか?

ところが、実際に情報を集め始めてみると、建築費が高くて、手が出ないという結論に達してしまうことがあります。マシンカットよりハンドカットの方が高額であることに加え、ログ材の厚さや質などによって、ログハウスの価格は変わります。価格の低いログハウスの中には、居住性の良くないモデルもあり、居住性の高さを求めると、30坪で約2000万円程度の建築費がかかるからです。この程度の建築費がかかるログハウスの場合、ログハウスでよく話題に上がるメンテナンスの大変さなども、アフターサービスの定期点検で調整してもらえるとはいえ、在来工法の家より、管理は大変です。

ログハウスキットを購入し、専門家のアドバイスを受けながら、自分自身の手でログハウスを建てることに挑戦すれば、完成したログハウスを購入する価格に比べて、半分程度に抑えられます。ただ、誰もがそのような家づくりに挑戦できるわけではありません。

ログハウス風無垢の家は、ログハウスの魅力を備えつつ、建築費を抑えることができる住宅です。在来工法で建築するので、メンテナンスの周期も、一般的な住宅と同じです。ログハウス風無垢の家ではどのような暮らしができるのでしょうか?ログハウスに住みたかったが、予算的に無理だったというご家族は、ログハウス風無垢の家で家づくりをする計画を立てませんか?

建築事例

ログハウス風無垢の家の暮らし

無垢の家子育て住宅

行方市の平屋|こどもにやさしい無垢材内装の子育て住宅

天井、壁、床に無垢材が使われているので、無垢材の良さを満喫できることが、ログハウス風無垢の家の暮らしの大きな魅力です。

無垢の美しさ

天井、壁、床に加えて、無垢材の梁も、室内を自然で開放的な雰囲気に演出します。無垢材は、ビニールや紙と違い、紫外線を浴びても、経年退色しません。反対に、紫外線を吸収して、味わい深い色合いになっていきます。家が完成した時には、清々しい質感を持っていますが、長く暮らすうちに、色合いが変わり、艶を帯びて、次第に変化していくのです。

家族の思い出

無垢材は傷がつきやすい、シミになるということを、デメリットとして捉える人がいます。しかし、それは、無垢材の良さでもあります。傷やシミは、その時々の家族の思い出になるからです。現代は、効率よく暮らすことが人々に好まれる時代です。汚れにくく、掃除のしやすい内装材が好まれます。確かにそのような壁や床は、家事負担を減らすでしょう。でも、いつまでもピカピカの家に味わいが生まれるでしょうか?

自然の木材を丁寧に手入れして、大事に暮らすという暮らし方は、心豊かな暮らしです。月に1回程度、濡れ雑巾で拭き掃除をする、飲み物や食べ物を落としてしまったら、すぐに汚れを落とす、頑固な汚れはサンドペーパーで落とすなど、こまめな手入れをすることは、それほど時間のかかることではありません。どうしても落ちない汚れや傷は、その時々の家族の思い出となり、無垢材の味わいを深めます。

シックハウス症候群の不安がない

内装に使われる建材の中には、空気中に健康に与える化学物質を放散させる素材もあります。そのような建材が使われた家で発生した問題が、シックハウス症候群です。建築基準法によって、ホルムアルデヒドの含有量は厳しく規定されていますが、シックハウス症候群を起こす恐れのある建材が皆無になったとは言えません。

無垢材が内装に使われているログハウス風無垢の家には、その心配がありません。近年増えている子供のアレルギーは、親御さんにとって無関心ではいられない問題です。子供のアレルギーの原因の多くは、食品ですが、空気中の物質も、呼吸器系のアレルギー疾患を引き起こす一因です。ホルムアルデヒドによる被害を子供に受けさせない為、ベビー用品のメーカーや、合板や中密度繊維板を使う木製家具メーカーでも、対策を練っているほどです。

家は長時間過ごす場所です。ベビー用衣料品や合板の木製家具よりも、健康への影響は大きいです。子供は、就学するまではほとんどの時間を家で過ごします。その家の中の空気が、健康に悪影響を与える状態であれば、健康的な子育てはできません。家族の健康にとって、家の中の空気がきれいであることは非常に重要なことです。

ジメジメしない、カサカサしない

無垢材には、空気中の水分を調整する性質があり、その性質が、季節による湿度の変化を、暮らしやすい状態に調えます。湿度が高くなる梅雨や夏には、水分吸収して、室内がジメジメしたり、蒸し暑くなったりしないようにします。湿度が低くなる冬には、水分を放散して、室内の空気が乾きすぎないようにします。

日本より温度が高い国の人が、夏に日本を訪れて、暑さに参ってしまう理由は、日本の夏は温度だけではなく、湿度も高いからです。湿度と温度が並行して高いと、実際の温度以上に暑さを感じます。湿度が抑えられれば、同じ温度でも、涼しく感じられます。

一方、温度の低い冬は、湿度が低くなればなるほど、寒さを感じます。そして湿度に弱いウィルスも活発に動き始めます。湿度が低くなりすぎず、適切に調整されていれば、感じる寒さも緩和され、ウィルスの発生も、肌荒れや粘膜の炎症、静電気などの不快な現象も抑えられます。

心が落ち着く

ログハウスに滞在したことのある人が、ログハウスに住みたいと思う理由の一つは、居心地が良い、リラックスできるということではないでしょうか?無垢材には、特有の芳香があります。樹種によって芳香は異なりますが、共通して持っている特徴に、リラックス効果があります。加えて、無垢材には、脳にα波を出させる焚火の炎や、小川にせせらぎなどと同じ効果があります。無垢材の木目の模様が持つ、1/f(ゆらぎ)という自然界の完璧ではないリズムが、脳に視覚的な刺激を与えるからです。

無垢材が紫外線を吸収して、室内に乱反射することを抑え、陽射しを柔らかにするという効果も、心を落ち着けます。眩しい室内では、子供も勉強に集中できませんが、陽射しの柔らかい室内では、眩しさによって集中力がそがれることがありません。

建築事例

1,000万円台で実現するログハウス風無垢の家 建築事例

「無垢材の良さを知っているからこそ、ログハウスを建てたかったが、予算の問題であきらめた」「そもそも無垢材をたくさん使った家は、高額だ」そう思って無垢の家をあきらめないでください。現実に、1,000万円台でログハウス風無垢の家を建て、住宅ローンに追われない余裕のある暮らしをされているご家族も、たくさんいらっしゃいます。

四街道市の二階建て|ログハウス風コンパクトハウス

ログハウス風コンパクトハウス

外観はモダンな雰囲気が生まれるサイディングを使用。ログハウス特有のメンテナンス性の問題を軽減しています。

キッチンからリビングを見渡すことができるゆったりした空間です。

採光を確保するため、リビングには大きな掃き出し窓を設置。外の景観も楽しみながらリビングでくつろぐことができます。

キッチン横にはパントリースペースがあります。調理器具や食料品だけではなく、椅子やテーブルも置くことで、憩いのスペースが誕生します。

木のぬくもりに包まれた寝室では、リラックスして心地よい眠りをとることができそうです。

自然を楽しみながら心地よく過ごせるウッドデッキです。

延べ床面積 89.43㎡(27.0坪)
価格帯 本体価格 1,000万円~1,499万円(税別)
LDKの広さ 14帖
nLDKタイプ 2階建て 3LDK

 

印西市の二階建て|二階リビングのログハウス風住宅

周辺の景観に溶け込むすっきりしたモダンな外観を持つログハウス風無垢の家です。

 

二階リビングのログハウス風住宅

LDKは2階にあり、陽射し溢れる空間です。

洗面所や階段も無垢材です。

 

延べ床面積 89.42㎡(27坪)
価格帯 本体価格 1,000~1,500万円(税抜)
LDKの広さ 23帖
nLDKタイプ 2LDKSS
仕様 Woody

 

行方市の二階建て|屋根の形がユニークな家

2階建て無垢の家

前面が無垢材で造作された対面キッチンのあるLDKです。

和室もあります。

延べ床面積 99.99㎡(30坪)
価格帯 本体価格 1,000~1,500万円(税抜)
LDKの広さ 15.6帖
nLDKタイプ 3LDKS+屋根裏収納
仕様 Woody

 

建築事例

エイ・ワンの取り組み

ヒバ無垢材を使った二階建てのリビング|行方市の注文住宅,ログハウスのような木の家を低価格で建てるならエイ・ワン

行方市の二階建て|ヒバ無垢材の魅力あふれる住まい

無垢材を使った低価格住宅が、エイ・ワンの住宅の特徴です。

無垢材には、調湿性や断熱性があります。その結果、無垢材を使った家では、室内の温度や湿度が、自然に調えられ、必要最小限の冷暖房で、快適な室内環境を調えられます。その質感の良さが、インテリア性を向上させることもあり、人気の高い建材でもあります。

ところが、無垢材のフローリングは高そうだから…と思ってあきらめる人が、少なくありません。

エイ・ワンでは、坪数を効率化して床面積を抑える、携わる業種が最小限にする、モデルハウスを持たない、広告費をかけないなどの工夫によって、建築費を抑えています。

その結果、無垢材内装の住宅を低価格で実現しています。

無垢材の内装の家に住みたいけれど、手が届かないだろう…とあきらめる前に、ぜひエイ・ワンにご相談ください。無垢材を使った住宅を低価格で完成させます。

初めてのご相談から土地探し、プラン打合せ、設計、施工監理、アフターフォローまで、豊富な経験と、専門的な知識を基に、ご家族に寄り添って家づくりを進めていきます。

ご家族の構成、暮らし方、理想のイメージをお伺いし、ご家族が幸せな毎日を過ごせる家を、実現させます。

エイ・ワンで注文住宅を建てられたお客様の声をご覧ください。

建築事例

予算内で納得のいく家を建てたいとお考えでしたらエイ・ワンにご相談ください。

無垢材,注文住宅.家づくり,ライフスタイル,家,家族

かすみがうら市の平屋|家族で暮らすナチュラルテイスト住宅

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

 

資料請求

建築事例
建築事例
オンライン相談会
ライン相談
ログハウスのような木の家を低価格で建てるエイ・ワンの資料請求はこちら
電話相談