MENU

子育て世代からリタイア後のご夫婦まで家族構成に合わせた平屋の間取り

全てのライフステージにおいて暮らしやすい平屋1

ここ数年、平屋での家づくりを希望するご家族が増えています。ただ、平屋には、2階建てほど床面積を確保できないという問題があります。広い敷地を所有している場合には問題ありませんが、多くの人にとっては、土地の価格は、家づくり予算に大きく影響します。

その結果、平屋で十分な床面積を確保するためには、広い土地を購入しなくてはならないだろうとあきらめるケースも多いのではないでしょうか?利便性の面から、希望する地域が住宅の密集地で、平屋では日当たりが悪くなりそうだ、2階建てより建築費が嵩むらしい…などの思いから、平屋に住みたいが、2階建てにしておいた方が無難だと考えることもあるでしょう。それでは、家族構成に合わせた平屋、低価格で建てる平屋は実現できないのでしょうか?

建築事例

子供部屋を増やせる平屋

子育て住宅の平屋

行方市の平屋|こどもにやさしい無垢材内装の子育て住宅

子育てを機に、家づくりを計画するご家族は、とても多くいらっしゃいます。アパートやマンションで隣や階下の住民に、子供の泣き声や足音で気を使わず、のびのびと育てたいと考えるからでしょう。子育てをしやすい家を考える時、平屋にはたくさんのプラス要素があります。

中でも、就学までは常に必要な子供の見守りがしやすいことと、階段事故の不安がないことは、大きなプラス要素です。加えて、子育て中には、洗濯物の量が増えますが、階段のない平屋では、洗濯物を干す度に2階に上がり、取り込む度に1階に運ぶという移動がなくなります。子供の入浴準備の為に、2階と1階を往復することもありません。

「平屋でも子供部屋は造ってあげられるのかしら…?」

「下の子供が生まれたら、子供部屋は増やせるのかしら…?」

確かに、人気の高いリビング中心の間取りにした場合、リビングを広くゆったりさせる為、子供部屋をあきらめるという間取りもあります。子供部屋の代わりに、リビング内に勉強コーナーを造るなどして、できるだけリビングを広くとるという考え方の間取りです。

ご家庭の教育方針により、子供部屋は必要ないと考える場合には、そのような間取りでも良いのですが、「子供部屋は造ってあげたい」と考えるご夫婦も非常に多くいらっしゃいます。子供たちも、ほとんどの時間をリビングで過ごすにもかかわらず、子供部屋を欲しがります。それでは、平屋に子供部屋は造れないのでしょうか?そんなことはありません。間取り次第では、将来2部屋に分割できる広々とした子供部屋は実現できます。

平屋間取り図

24.0坪の床面積を持つ平屋の間取りです。子供部屋は14帖あり、ドアが2つ設けられているので、子供たちが個室を必要とする年頃になった際には、2部屋に別けて使えるようになっています。リフォームをして間仕切壁を設けるという方法の他に、中心に2段ベッドや収納家具を置くなど、家具の配置で区切ることもできます。将来的に、子供たちが独立していった後には、また一部屋に戻し、子供家族が遊びに来た時に寝泊まりする部屋としても使えます。

また、この間取りでは、LDKに和室の続き間があります。子供は、小さいうちは、遊び疲れて、急に眠ってしまうことがありますが、畳の部屋があると、すぐに寝かせられるので、便利です。加えて、出入り口は引き戸になっているので、普段は開放してリビングの延長として使い、来客時には、引き戸を閉じて客間として使えます。

 

延べ床面積 79.49㎡(24.0坪)
価格帯 本体価格 1,000万円~1,499万円(税別)
LDKの広さ 16帖
nLDKタイプ 平屋 2LDK~3LDK+ロフト
仕様 Woody

 

建築事例

終の棲家となる平屋

ロフトとウッドデッキのある平屋

つくば市の平屋|ロフトとウッドデッキのある家

子供が独立していった後、2階建ての家を持て余してしまうというケースは少なくありません。60代までは、書斎や趣味の部屋として使っていたが、次第に階段が億劫になり、使わなくなってしまったというような状況になってしまうケースです。平屋であれば、階段がないので、高齢になっても、安心して安全に暮らせます。

階段のない暮らしは、家事負担が少なく、階段事故の心配がありません。特に、高齢者の場合、最後の一段を踏み外しただけでも、骨折などのけがに繋がる恐れがあります。掃除機や濡れた洗濯物を持って、階段を昇り降りするのも、大変な労力です。その為、リタイア後に備えて、平屋を建て、高齢になった時に備えておくのは、非常に賢明な選択です。

愛犬と一緒に暮らすご夫婦の平屋

この住宅は、愛犬と一緒に暮らすご夫婦の平屋です。平屋は、愛犬にとってとても優しい家です。犬はネコと違い、頭部が大きいので、階段の昇り降りが苦手です。家族と一緒にいることが大好きなので、家族の後を追って、階段の昇り降りをする回数が多いと、足腰の関節に負担がかかり、将来的に腰椎を傷めてしまう可能性があります。階段のない平屋は、愛犬の健康を守ります。

この平屋の延べ床面積は、わずか20.5坪プラスロフト5.7坪ですが、ゆったりと暮らせる居心地の良い家です。子供さんの独立を機に、低価格で実現できる平屋の家づくりを計画されました。ロフトがついているので、日当たりと風通しの良い快適な室内環境の家です。

「ロフトは高齢になったら使いにくいのでは?」

と思われる方も多いと思いますが、この住宅のロフトには、固定階段がついています。折り畳み式の階段や、梯子式の階段は、確かに高齢になると使いにくくなります。しかし、この手すりのついた固定式の階段は、安全に荷物をロフトに運び上げることができます。ロフトの高窓からの陽射しは、縦格子を通して、階下に届き、リビングを明るく暖かくします。

ロフトへの固定階段 平屋ロフト

 

玄関収納があるので、重い物やスポーツ用品も収納可能

玄関収納があるので、重い物やスポーツ用品も収納できます。

この平屋のオーナー様の声

自然に囲まれた静かな暮らしを手に入れました 茨城県つくば市 W様の声

延べ床面積 67.90㎡ (20.5坪) + ロフト19.87㎡(5.7坪)
価格帯 本体価格 1,000万円~1,500万円
LDKの広さ 15.5帖
nLDKタイプ 1LDK+ロフト
仕様 Woody

 

建築事例

店舗やワークスペースを備えた若いご夫婦の為の平屋

店舗利用も考えた平屋

鴻巣市の平屋|夫婦で暮らす無垢材住宅

「家にいる時間を楽しめる平屋を建てたい」と希望される若いご夫婦が増えています。同時に、リモートワークに備えてワークスペースが欲しい、いずれは一部を店舗として使えるようにしておきたい、というような希望もあるでしょう。

この住宅は、将来的に店舗としても使用できるよう計画されています。20.3坪の床面積の中で、広々としたリビングと、寝室、そして将来店舗として使えるリラクゼーションルームが備えられています。造り付けのカウンターテーブル、たっぷりの収納など、限られた床面積の中で、空間を広々と使う工夫が随所にされています。

キッチンカウンター キッチン収納

 

朝日が降り注ぐ寝室からフラットに移動できるウッドデッキは、季節の風を感じながらゆったり過ごせる空間です。リラクゼーションルームは、今後増えていくと思われるワーキングスペースとして活用することもできます。

延べ床面積 67.07㎡(20.3坪)
価格帯 本体価格 1,000万円~1,499万円(税別)
LDKの広さ 16.5帖
nLDKタイプ 平屋 2LDKS
仕様 Woody

 

エイ・ワンが建てる無垢材の平屋

今回ご紹介した平屋は、どの事例も無垢材を使ったログハウス風の平屋です。無垢材には、紫外線によって、経年退色するようなことがなく、味わい深い色へと変わっていく風合いの良さがあります。加えて、無垢材の持つ調湿や蓄熱、断熱などの性質が、室内の環境を調える働きをします。室内の湿度が調えられると、体感温度の変化が抑えられるので、室温以上に暑く感じたり、寒く感じたりする現象が抑えられます。湿度の高い時期にも、カビが発生せず。乾燥する時期には、肌や粘膜の炎症が抑えられます。特に子育て中の家族にとっては、ホルムアルデヒドなどが、室内の空気に混入する心配がないので安心です。

無垢材をたくさん使うと建築費が嵩む、そもそも平屋は2階建てより高額になると言われるので、建築費が心配とお考えの方も多いと思います。エイ・ワンの平屋は、そんな不安を感じずに建てられる無垢材の平屋です。ぜひ、建築事例をご覧ください。

建築事例

エイ・ワンの取り組み

ヒバ無垢材を使った二階建てのリビング|行方市の注文住宅,ログハウスのような木の家を低価格で建てるならエイ・ワン

行方市の二階建て|ヒバ無垢材の魅力あふれる住まい

無垢材を使った低価格住宅が、エイ・ワンの住宅の特徴です。

無垢材には、調湿性や断熱性があります。その結果、無垢材を使った家では、室内の温度や湿度が、自然に調えられ、必要最小限の冷暖房で、快適な室内環境を調えられます。その質感の良さが、インテリア性を向上させることもあり、人気の高い建材でもあります。

ところが、無垢材のフローリングは高そうだから…と思ってあきらめる人が、少なくありません。

エイ・ワンでは、坪数を効率化して床面積を抑える、携わる業種が最小限にする、モデルハウスを持たない、広告費をかけないなどの工夫によって、建築費を抑えています。

その結果、無垢材内装の住宅を低価格で実現しています。

無垢材の内装の家に住みたいけれど、手が届かないだろう…とあきらめる前に、ぜひエイ・ワンにご相談ください。無垢材を使った住宅を低価格で完成させます。

初めてのご相談から土地探し、プラン打合せ、設計、施工監理、アフターフォローまで、豊富な経験と、専門的な知識を基に、ご家族に寄り添って家づくりを進めていきます。

ご家族の構成、暮らし方、理想のイメージをお伺いし、ご家族が幸せな毎日を過ごせる家を、実現させます。

エイ・ワンで注文住宅を建てられたお客様の声をご覧ください。

建築事例

予算内で納得のいく家を建てたいとお考えでしたらエイ・ワンにご相談ください。

無垢材,注文住宅.家づくり,ライフスタイル,家,家族

かすみがうら市の平屋|家族で暮らすナチュラルテイスト住宅

A-1グループは無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、低価格で暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

低価格ではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応することも可能な性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

A-1グループは、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりのテーマです。

A-1グループでは、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

 

資料請求

建築事例
建築事例
オンライン相談会
ライン相談
ログハウスのような木の家を低価格で建てるエイ・ワンの資料請求はこちら
電話相談