つくばの注文住宅 無垢材の家へのこだわり

茨城県の南部にあるつくば市は、都心部まで1時間以内という利便性と同時に、豊かな自然に囲まれた緑の多い街です。街並みはきれいで、自転車での買い物にも便利です。

そして、子育てのために、家を建てようという方にとっては、魅力的な条件が揃っています。子供が小さい時期には、治安が良く緑の多い自然な環境の中で外遊びをさせられます。子供が就学する年頃になれば、学習レベルの高い小中一貫教育の公立校があります。また、文化レベルが高いので、習い事もさせやすい環境です。行政面から見ても、つくば市は子育て環境の取り組みに熱心な自治体です。

自然環境の良さを満喫しながら、のびのびと子育てができるつくばに、注文住宅で理想の住まいを建てませんか?

建築事例

注文住宅の種類

注文住宅には、規格型注文住宅と、ゼロから始める注文住宅があります。規格型注文住宅とは、分譲地に建てられることの多い土地付きの注文住宅です。規格型注文住宅では、基本となる間取りや建材のグレードが決まっています。そしてその制限の中から、自分たち家族の好みに合わせて、ドアの色を選んだり、間取りを変えたりといった注文をします。

仕事が忙しく、何度も施工依頼先と打ち合わせができない、分譲されている地域が気に入った、施工期間をできるだけ短くしたい、有名ハウスメーカーの規格型注文住宅に憧れるというような家族には、人気があります。

反対に、自分たち家族にぴったりの間取りにしたい、一生住む大事な家なので、打ち合わせにかける時間は惜しまないという家族には、ゼロから始める注文住宅が向いています。

そしてゼロから始める注文住宅には、RC造の家や、贅沢な建材と凝った外観デザインの木造建築の家など、億単位の費用がかかる家から、シンプルな外観と間取りで、できるだけ抑えた建築費で建てられる家までさまざまです。その中から、自分たちの好みと予算に合った家を建てられる工務店との出会いが家づくりを成功させる秘訣です。

建築事例

無垢材の家の暮らしやすさ

注文住宅を建築する工務店やハウスメーカーは、それぞれ独自の特色ある家づくりを工夫しています。その工夫された特色の中の一つに無垢材の家があります。日本の住宅の主流は木造建築の家ですが、内装にはクロスや集成材のフローリングが使われている家が多くあります。

そのような中で無垢材の壁やフローリングの内装には、クロスや集成材のフローリングの内装にはない良さがあります。北欧風でおしゃれな感じだから無垢のフローリングにしたいと思われる方は多いですが、無垢材の魅力は見た目の良さだけではありません。

無垢材は室内環境を調える
無垢材には、室内の湿度を整える調湿作用という働きがあります。室内の湿度は空気中の水分量によって上がったり下がったりします。梅雨時には室内の水分量が増えて湿度が上がり、ジメジメします。冬には室内の水分量が減って湿度が下がり、カラカラに乾燥します。その結果、梅雨時には家具の裏やベッドのマットレスにカビが生えてしまったりします。冬は、喉や肌が乾燥して、風邪をひいたり、肌荒れを起こしたりします。乾燥によって活発になるウィルスもあります。

しかし、内装に無垢材が使われていれば、無垢材の働きによって、1年を通して適切な湿度に調えられます。適切な湿度とは、私たちが快適に暮らせる湿度のことで約40~60%です。この湿度が保たれていると、カビやカビによって発生するダニを防げる、喉や肌の乾燥、ウィルスの発生を抑えられます。その他にも、乾燥する季節に気になるホコリやハウスダスト、静電気が抑えられます。

加えて、無垢材には熱を伝えにくいという性質もあります。その性質によって、無垢材の内装は、夏には太陽の直射熱で上昇する室内の温度を抑える、冬には暖房の暖かい空気を逃がさないという働きをします。その結果、冷暖房の効率がよくなり、夏は涼しく、冬は暖かい室内環境、結露を発生させない室内環境が作られます。

無垢材は心を落ち着かせる
無垢材は独特の爽やかな香りがします。この香りは無垢材の持つ森林性の揮発物質によって発生しています。そしてこの香りには私たちの心を落ち着かせ、癒す効果があるのです。さらに、自律神経のバランスを調える働きもあるので、睡眠の質が向上してよく眠れるようになります。加えて、免疫力が高くなり、風をひきにくくなったりもします。

無垢材には香り以外にも、その木目が持つゆらぎ効果もあります。ゆらぎ効果とは、私たちが森の中で木漏れ日を浴びながら流れる小川を見たり、そのせせらぎを聞いた時、夜空に瞬く星の光を見た時などに感じる心地良さのことです。自然が作り出す不規則な繰り返しが人間の脳に影響を与え、心地よさを感じさせるのです。そして無垢材の持つ木目にも、このゆらぎ効果をおこす不規則な繰り返しがあります。その為、無垢材内装の部屋にいると、心が落ち着き、自然な心地よさを感じます。

無垢材は超高周波音を遮らない
小鳥のさえずりや、葉擦れの音は、私達の脳にアルファー波を発生させ、心地よさを感じさせる超高周波音の一種です。反対に超高周波音が身の回りに少ないと、ストレスが溜まるそうです。コンクリートの家は、これらの超高周波音を遮断してしまいますが、無垢材は超高周波音を遮断しません。その為、室内にいても、超高周波音を感じ取ることができます。

無垢材は紫外線を和らげる
紫外線は、窓から室内に侵入し、壁や家具にぶつかって部屋中に乱反射しています。室内にいても日焼けするのはこの為です。この紫外線の乱反射は、肌を日焼けさせるだけではなく、目も疲れさせます。しかし、無垢材には紫外線がぶつかった時に、紫外線の光を和らげる働きがあります。その結果、陽ざしの強い時期でも、紫外線による目の疲れを和らげます。

無垢材は床から受ける衝撃を抑える
私達は、歩いている時に常に床からの衝撃を受けています。その衝撃は、筋肉が受けて和らげ、関節に伝わらないようにしています。しかし、高齢になるにしたがって筋力が低下し、床からの衝撃が足首やひざ、腰に伝わるようになっていきます。室内の段差で躓くというような目に見える事故ではなく、徐々に関節が痛められていってしまうのです。無垢材の床は、弾力があり柔らかいので、筋力が衰えた高齢者の足腰への衝撃を和らげます。

また、まだハイハイをしている赤ちゃんや伝い歩きをしている幼い子供にとっても、柔らかく滑らない無垢材の床は安心な床です。

その他、室内で飼われている犬や猫にとっても、無垢材の床は関節を守ってくれる床です。柔らかいということに加えて滑らないからです。犬や猫は後ろ脚で床を蹴って走るので、滑る床では、脚腰に負担がかかってしまいます。老犬になると腰椎ヘルニアを発症してしまう原因は、階段の上り下りだけではありません。滑る床での生活も発症の原因になります。

建築事例

価格を抑えた無垢材の注文住宅

無垢材のフローリングには憧れるけれど、建築費が跳ね上がりそう…と考えあきらめる人は少なくありません。実際に規格型注文住宅で無垢材フローリングというオプションを選べば、建築費あがるかもしれません。

しかし中には、建築費を抑える工夫によって低価格で無垢材フローリングを実現している工務店もあります。建築費を抑えると言っても、住宅の性能を落とすわけにはいきません。高い耐震性と断熱性を維持しながら建築費を抑えるためにはどのような工夫がされているのでしょうか?

シンプルな外観にする
住宅は外観に凝れば凝るほど建築費が嵩みます。2階と1階の大きさが違う、日本瓦の屋根や、招き屋根、寄棟屋根などのような面の多い屋根がのっている、L字型、コノ字型のように面の多い形状をしているというような家は、1階と2階の床面積が同じ総2階建ての家に比べると、建築費が嵩みます。

間仕切りの少ない間取りにする
リビングとダイニングとキッチンを繋げるなど、間仕切壁を減らせば減らすほど、建築費を抑えられます。間仕切壁を減らせば、ドアなどの建具も少なくなるからです。間仕切りの少ない間取りは、間取り変更がしやすい間取りでもあります。その為、将来、ライフスタイルの変化に応じてリフォームが必要になった際にも、高額な費用をかけずにリフォームができます。

水回りをまとめる間取りにする
キッチン、浴室、洗面所、トイレは、離れていれば離れているほど、建築費が嵩みます。家事負担の軽減だけではなく、建築費を抑えるためにも、水回りをまとめた間取りは効率の良い間取りです。

必要最小限度の床面積にする
床面積が増えれば増えるほど、建築費は嵩みます。その為、家族全員が居心地よく暮らせるだけの居住面積を確保するのと同時に、無駄に多くの収納を作ったり、玄関や廊下に多くのスペースをとったりしない工夫をします。

広告宣伝費を抑える
テレビコマーシャルやインテリア雑誌のカラーページ広告には、高額な広告宣伝費がかかります。その為、広告宣伝費を使えば使うほど、家の価格は高額になっていきます。また、モデルハウスの数が増えれば増えるほど、その維持費は膨らんでいきます。全国各地に多くのモデルハウスを維持するとなれば、莫大な費用がかかり、その費用が嵩む分、家の価格は高くなります。その為、工務店ではできる限り広告宣伝費を抑え、建築費を抑える工夫をしています。

建築事例

つくばでの新しい生活を快適にする注文住宅

自分たち家族のために建てられた家、理想の家を実現する為には、自分達の要望を理解し、その上で専門家としてのアドバイスをしてくれる工務店との出会いが重要なポイントです。そのやり取りの中で、現実的な理想の家が見えてきます。焦らず、慌てず、じっくりと理想の家づくりに取り組むことが大切です。理想の家を実現させ、緑ときれいな街並みに囲まれたつくばでの生活をお楽しみください。

つくばで注文住宅をお考えならエイ・ワン(株)にご相談を

 

エイ・ワン(株)は無垢材を内装に使ったログハウス風住宅など、ローコストで暮らしやすいシンプルな住宅を建築する会社です。

ローコストではありますが、建築基準法で定められた耐震性以上の耐震性、家を劣化させない工法による高い耐久性、複層ガラスの窓や断熱材による高い断熱性を備えた長期優良住宅に対応できる性能の住宅です。

長く住まえる家、快適な暮らしができる家は、住宅性能の高い家です。加えて、無垢材の内装の家は、天然の木材が持つ特性によって、家族の健康を守り、心を癒す住宅です。

エイ・ワン(株)は、施主様のライフスタイルや人生観に合わせた住宅の在り方を常に考え、お客様にとって最適な解決策をご提案する暮らしやすい家の創り手です。

”全ては笑顔の為に”

これは、当社が常に心掛け、実践している家づくりです。

エイ・ワン(株)では、これまでに培ったノウハウと、数多く施主様の問題解決を行ってきた豊富な実績を基に、施主様の希望を叶える無垢材を使った家のプランを設計し、ご提案いたします。

ご提案の過程で、家族の夢や実現したいライフスタイルなどの、ご希望を存分にお聞かせください。
当社のスタッフが全力で、お客様の家づくりに寄り添います。

建築事例
建築事例