ログハウスにつける丸太の伸縮性によるトラブルについて|茨城に住みたい方必見!

丸太を家の中につけると、おしゃれに仕上げることができます。
しかし、丸太は伸縮性があるため、それによるトラブルが発生する場合もあります。
そこで今回は、丸太のトラブルについてとその改善策についてご紹介します。

 

▢丸太によるトラブル

木材である丸太は、無垢材として使用するため、あらゆるトラブルを引き起こしやすいです。

*ひび割れが起こる

丸太は、湿度の変化に敏感です。
そのため、夏は高温多湿で、冬は乾燥で大きな伸縮が発生します。
梅雨の時期や夏は、湿度の多さによって木が膨張して表面が膨れ上がります。
また、冬は乾燥や暖房器具により、木が収縮します。
これらが原因で、丸太にひび割れが発生するのです。

*腐りやすい

丸太は、外皮に近いほど腐りやすい性質を持っています。
そのため、安い値段で売られています。
手軽に買える代わりに、腐敗が進みやすく、白アリにも食われやすいということです。
これにより、丸太を買うのにコストがかかるといったデメリットも発生します。

 

▢丸太のトラブルへの対応方法

このような丸太のデメリットに対応するために、弊社では「Cute」を提供しています。
「心と体の健康住宅」というコンセプトで、弊社独自が行っています。

その特徴は、次の5つが挙げられます。

*内装は天然無垢材を使用

本物の木材を使用することで、夏も冬も、そして毎日心地よい手触りを感じられるようになります。
また、天然無垢材はシックハウス症候群の発生原因である、ホルムアルデヒドの放出を防止することができます。
子どもやお年寄りの方がいる家庭は、特におすすめです。

*総額低価格に抑える住宅を建設

無駄を省いて適切な広さにすることで、快適な空間に仕上げます。
また、予算の範囲内で最大の価値を考案し、納得のいく適正価格を設定します。
このようにして、低価格に抑えられるようにします。

*家族で過ごす時間が増える

風通しも良く、採光量もいい住宅の中で過ごすことにより、家族と過ごす時間を自然と長くします。
また、家族の成長に応じて、間仕切りや壁を設置して個室を増やすといった工夫もできます。

*森林浴を感じられる

本物の木材を使っているからこその味わいです。
家にいながら、森林浴を楽しめます。

*自然と笑顔になれる

天然無垢材の使用と家族と過ごす時間が組み合わさり、住宅でも笑顔になれるように、工夫いたします。

 

▢おわりに

今回は、丸太のトラブルについてとその改善策として「Cute」をご紹介しました。
このように、弊社では天然無垢材の使用を前提に運営しております。
そのため、丸太を使ったログハウスの建築も可能です。
興味のある方は、ぜひ弊社までお問い合せください。

建築事例