自然素材を使うメリットとは?|茨城で注文住宅ならエイ・ワン

自然素材の家に住みたいと考えている方は多いのではないでしょうか。
この記事では、その中でも代表的な無垢材のメリットについてご説明致します。
自然素材に興味がある人もそうでない人も、1度知っておけば家を建てる際の比較検討の材料になるので、ぜひ参考にしてください。

□無垢材は自然素材の一種

まず、自然素材とは化学物質を使っていない素材のことを言います。
つまり天然の成分だけで作られているわけですね。
無垢材はその中でも、丸太からそのまま切り出した木材のことで、自然素材の家では使われることが多いです。

□無垢材のメリット

ここでは自然素材、特に無垢材を使うことのメリットについて説明します。

*メリット1:湿気を吸収してくれる

雨が続くと家の中がジメジメして気持ち悪くなることはありませんか。
そうでなくても、湿度が高いと不快になってしまいますよね。
無垢材をフローリングに使うとそんな不快な湿気をどんどん吸収してくれます。
無垢材にすると雨の日でも快適に過ごせそうですね。

*メリット2:温もりのある印象の空間になる

やはり自然の木でしか出せない色味や味があるので、あたたかい印象を受ける方が多いようです。
それだけでなく、月日が経つごとに木の変化を楽しめます。
合成の木だと劣化しますが、無垢材はずっと温かみのある居心地の良い空間を作ってくれます。

*メリット3:消臭効果

無垢材は、いやなにおいを消してくれます。
それだけでなく、有害な菌の発生を抑えて常に空気を綺麗に保ってくれるので嬉しいですよね。
ダニやカビが多いと喘息になる可能性も増えるので、健康のために自然素材の家を作る人は多いと言われています。

*メリット4:気温調整してくれる

無垢材は断熱性に非常に優れているので、室温を一定に保ってくれる効果があります。
つまり、夏には涼しく、冬には暖かい家になるということです。
日々の電気代の節約にもなりますし、何より快適に過ごせるのが嬉しいですね。

□まとめ

このように、無垢材を使うメリットはかなり沢山あります。
少し歪みやすかったり、汚れがつきやすかったりと言ったデメリットもありますが、それ以上のメリットがあるので多くの人に選ばれているのですね。

この記事では無垢材を中心に取り上げましたが、他の自然素材にも多くのメリットがあるので、気になった方はぜひ1度ご連絡ください。
弊社では無垢材を使った自然素材の家を取り扱っているので、どんな質問にもご対応いたします。

建築事例