自然素材の床のメリット3つ|茨城で注文住宅ならエイ・ワン

「自然素材の床ってどんなメリットがあるの?」という疑問をお持ちの方はいらっしゃいませんか。
床にも自然素材を使用することができて、多くのメリットを得ることができます。
この記事では自然素材を床に使う方法とそのメリットについて解説するのでぜひ参考にしてください。

□無垢フローリングとは?

代表的な自然素材の床といえば、無垢フローリングです。
無垢フローリングとは、その名の通り無垢材を使ったフローリングのことを指します。
無垢材とは丸太から切り出したままの木材のことです。
普通の木材は加工されていて、人工物が含まれているのに対して、無垢材は自然にできたままの素材ということですね。
この素材をフローリングに使うことによって、自然素材の様々なメリットを受けることができます。

□自然素材の床はどんなメリットがあるの?

*メリット1:湿気を取ってくれる

無垢材には、調湿機能があります。
たとえば、雨の日は湿気が多いのでジメジメとして不快になってしまいますよね。
そんなとき、無垢材は湿気を取ってくれるので、過ごしやすくなります。
このように、湿度を一定に保ってくれる無垢フローリングを用いると、乾燥や湿気に関するお悩みが軽減されます。

*メリット2:使い込むと味が出る

加工された木材は均質で変化しにくいのが特徴ですが、無垢材は不揃いで、時が経つにつれ変化していきます。
これは無垢フローリングに適切なケアをしてあげると、何年経っても独特の味わいを見せてくれるということです。
生活していく中で自分たちとともに家も変化していくと楽しめますよね。

*メリット3:健康に良い

床は家族が触れることの多い場所です。
そのため、健康に良い素材を使いたい、という方にも無垢材はオススメなのです。
具体的にはアレルギーやシックハウス症候群の元になる化学物質がほとんど含まれていないので、健康への悪影響の心配がほぼありません。
赤ちゃんやお年寄りまで、安心して暮らせる住宅は床にもこだわるべきではないでしょうか。

□まとめ

この記事では自然素材の床のメリットを3つご紹介しました。

・湿度を一定に保つ
・変化が楽しめる
・健康に悪影響のある物質がほぼ含まれていない

の3つでしたね。それ以外にも木の見た目としての美しさや温かさにおいて、無垢フローリングは優秀です。

弊社では自然素材の家を取り扱っていて、もちろん無垢フローリングについての相談や質問を受け付けております。
無垢フローリングや自然素材に少しでも興味があれば、ぜひご連絡ください。

建築事例