茨城|注文住宅は平屋がおすすめ!メリット4つをご紹介

平屋にするか二階建てにするか迷っているという方はいらっしゃいませんか?
もしくは平屋よりも二階建ての方が良いと考えている人も多いでしょう。
実は、平屋には二階建てにはないメリットがたくさんあります。
この記事では注文住宅を平屋で建てるメリットについてお伝え致します。
ぜひ参考にしてください。

□平屋とは?

平屋とは、一階しかない家のことを言います。
近年では、平屋は全家屋の1~2割ほどであり、二階建てが主流となっています。

□平屋のメリットとは

*メリット1: 間取りの自由度が高い

平屋のメリットとして、まずは間取りが比較的自由に取れることが挙げられます。
二階建てだと階段を作らなければならないので、その分のスペースが必要です。
また、構造的に平屋の方が安定しているので、柱の数も少なくて済み、自由に間取りを設計できます。
廊下をほとんど減らして部屋数を増やすのも良いですし、開放的なリビングを大きく作っても遮るものが少ないという魅力があるのですね。

*メリット2:メンテナンスが安い

住宅を建てると、避けては通れないのが老朽化です。
老朽化してしまうとメンテナンスをしないと住めなくなるので、メンテナンス費用も高くなりますよね。
平屋にすると、メンテナンスが比較的安価でできます。
というのも、外壁塗装や屋根の工事で足場を組む必要がなく、そのお金が出て行く心配がないからです。
また、外壁の面積自体が二階建てと比べて小さいため、メンテナンス自体も大変ではありません。

*メリット3:老後に住むのが楽

これは平屋の大きな魅力です。
足腰が弱ってきた人にとって、階段を上り下りするのはしんどいですよね。
もしこけてしまえば、大変なことになるかもしれません。
また、介護する方にとっても階段を移動させるのは重労働です。
平屋ならそんな心配はなく、自然とバリアフリーの家を作れます。

*メリット4:家族の関わり合いが増える

最近では、家族が触れ合う時間が少ないことが指摘されていますよね。
平屋にすると廊下が少なく、リビングを中心とした間取りになるので、家族の触れ合う時間が自然と長くなります。
それだけでなく、他の階に家族が行ってしまうということもないので、常に近くに家族を感じられるのも大きな魅力ですね。

□まとめ

この記事では平屋のメリットについてお話し致しました。
4つのメリットを押さえていただけたと思います。
弊社でも平屋を扱っているので、疑問点や興味を持った点がありましたらぜひご連絡ください!

建築事例