注文住宅を建てる前に知っておきたいことってある?茨城の業者が解説!

注文住宅を建てたいという方の中には、情報が足りないという方もいるのではないでしょうか。
しっかりと知ってから新築を建てないと、後悔してしまうかもしれません。
家づくりにも情報量が大事ということですね。
この記事ではそんな注文住宅を建てる前に知っておきたいことについてお話いたします。

□注文住宅を建てる前に知っておきたいこと

*お金の話

注文住宅は高額な買い物ですので、ローンを組むのが一般的です。
この時に、何年で返済できるのか?もし職を失ったらどうするのか?といった返済プランについてよく考える必要があります。

また、頭金についても日々の生活に支障が出ない範囲内でどれくらい支払うのか考えておきましょう。
目安として、頭金はすべての費用の20~30%が相場とされていますが、厳しい場合はもっと低くても受けられる住宅ローンが最近では登場しています。

*間取りの話

間取りは生活動線を意識するのが良いでしょう。
それ以外にも、この位置から人や物の見え方はどうか?プライバシーは大丈夫か?
家族の距離感には問題がないか?についてよく考えておくのがおすすめです。
間取りでの後悔は非常に多いので、慎重に決めましょう。

*業者の話

業者については自分が信頼できるかをしっかり見極めないと不当なお金を請求されたり、手抜きの施工をされたりしてしまいます。
対策としては、見積もりを取ってもらった時点で費用のことを細かく聞くことです。
その時にスラスラと答えられるかどうか?細かいところを誤魔化そうとしないかをチェックしましょう。
大手なら安心ということもないので、業者を見極めるのは非常に大事です。

*シックハウス症候群の話

家は人生の中で多くの時間を過ごす場所です。
その家の環境が悪いとシックハウス症候群になってしまうかもしれません。
シックハウス症候群とは、家の中のカビやダニ、有害物質が体の中に入って体調が悪くなることです。

そうならないためには、自然素材を使った健康住宅がおすすめです。
無垢材を使った家には細菌類が棲みにくいのです。

□まとめ

この記事では注文住宅を建てる前に知っておきたいことについてご説明しました。
お金の話や間取りの話、それ以外にも多くの知っておくべきことがありましたね。
特にシックハウス症候群に関しては盲点になりやすいので知っておいた方が良いです。
弊社ではCuteという自然素材の家を作っており、豊富な知識を持ち合わせています。
健康住宅に興味がある方や注文住宅に関して質問のある方はお気軽にお問い合わせください。

建築事例