自然素材の家にはどんな効果がある?エイ・ワン株式会社がご紹介

「自然素材の家に住むと何がいいの?」
と、自然素材にある効果や魅力について興味のある方は多いのではないでしょうか。
人工的なものばかりに囲まれることが多い現代においては、自然の持つ本当の魅力について忘れているかもしれません。

人工的なものにももちろん良い面はありますが、快適さや健康についてこだわりたい方にとっては、自然素材の家の方が向いていることでしょう。

では、自然素材の効果とは何なのでしょうか。
そこで今回は、「自然素材の家の効果」についてご紹介いたします。

□シックハウス症候群になるリスクが少ない

自然素材には、化学物質が含まれていません。
そのため、化学物質によるシックハウス症候群になる心配がないのです。
敏感な体質の方にとっては、非常に体に優しい環境であると言えますね。

□フィトンチッドには防カビ・防菌・防虫効果がある

フィトンチッドとは、無垢材が発する揮発性物質のことです。
この成分には様々な効果があり、その中には「防カビ・防菌・防虫」効果が含まれています。

一般的な住宅の中で過ごしていると、あまり風通しのよくない部屋の隅などにカビができてしまうこともありますよね。
しかし、自然素材の家は、その素材が持つ調湿性や、このフィトンチッドによる働きによってカビが発生するのを防ぐことができます。
ダニがアレルギーの方は自然素材の家だと症状が軽くなるかもしれないため、おすすめです。

他にも、フィトンチッドにはアルファ波効果があると言われています。
これは、森の中で深呼吸すると気分が落ち着くのと同じで、リラックスさせる効果があるようです。
毎日森林浴気分になれるというのは、大変魅力的ではないでしょうか。

□断熱効果がある

無垢材には断熱効果があり、部屋を夏は涼しく、冬は暖かくを保ってくれますので
エアコンの使用を抑えられ環境にも優しく、電気代を節約することもできます。

エアコンを使うと、どうしても室温が極端に低かったり高かったりしてしまうものですよね。
自然素材であると、その調整を自然に行ってくれるため、快適であると言えます。

以上、自然素材の家の効果について紹介いたしました。
自然素材も劣化に伴ってメンテナンスは必要ですが、長持ちするため、その費用以上の価値があると言えます。
自然の働きによって快適で健康的な生活ができることは大変魅力的ではないでしょうか。

木の家を建てることに興味のある方は、ぜひ一度エイ・ワン株式会社にご相談ください。

建築事例