コストのかからない低価格住宅はなぜ安い?その理由を解説

「低価格住宅はなぜ安いの?」
と低価格住宅についてご存知の方の中には、このような疑問をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

低価格と聞くと、「安物」というイメージが先行し、あまり良い印象を抱かない方もいらっしゃると思います。
しかし、低価格住宅が安い理由は、決して安い材料を使っているからではありません。
企業努力によって低価格を実現しています。

では、具体的にその安い理由とは何なのでしょうか。
今回は、「低価格住宅が安い理由」について紹介いたします。

□低価格住宅は、建築費用を正しく削減している

低価格住宅の建設にお金がかからない理由は、主に「材料費」「人件費・広告宣伝費」「諸経費」などの建築費用を抑えているからなのです。

*材料費

業者が独自のルートで大量に買い付けることによって、材料費を抑えることが可能です。

*人件費・広告宣伝費

大手のハウスメーカーでは、広告を出していたり、モデルハウスを備えていたりしますよね。

こういったものには多額の費用が発生します。
これをしないことで費用を削減し、その分家の価格を下げることができます。

*諸経費

部屋数を少なくするなどの工夫をすると、壁やドアなどの材料の必要な数が少なくなるため、材料費を削減することができます。

□間取りにも工夫がある

以上のことに加え、間取りにも工夫を施すことで、費用を抑えることができます。

たとえば、四角い間取りにすると、壁が少なくなるため、その分工事の手間や費用がかからなくなり費用の削減が可能になります。

また、和室をなくすことも有効であるとされています。
和室には、畳や障子などお金のかかるものが多くありますよね。
それを削減することで費用を抑えることができるということです。

□その費用でどこまで可能かは確認しよう

しかし、低価格住宅を取り扱っている業者には、あまりに低価格な値段の設定をし、オプションを付けなければ、満足のできる施工ができないようにしているところがあります。

「提示された価格で何ができるのか」「オプションを付ける必要があるのかどうか」などのことを一度確認してみると、悪徳業者を利用することを避けられるかもしれません。
信頼のできる業者に依頼したいものですよね。

以上、低価格住宅が安い理由について紹介いたしました。
低価格住宅は適切な費用の削減によって実現しているということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

低価格住宅に興味のある方は、ぜひ一度エイ・ワン株式会社にご相談ください。

建築事例