見直したい!健康で快適な住宅づくりの考え方とは?

注文住宅をお考えの方は、健康で快適な住宅に住みたいと思っている方がほとんどだと思います。

健康で快適な住宅とは、家族全員が伸びのびと暮らし、コミュニケーションが活発で温かい雰囲気が流れている家ということではないでしょうか?

今回はそんな家族全員がハッピーでたくさん話ができる家を建てるための方法を、いくつかご紹介していきます。

【健康な住まいづくり】

家族が健康に暮らすためには、リラックスできる場所が必要です。
学校や職場で気を張って頑張っている家族を癒してくれるのが「木」であると思います。

木は、見た人の心を落ち着かせる効果があります。照明を穏やかな色で反射してリラックスさせてくれるのです。
人工物、例えばコンクリートやプラスチックと異なって木は自然の空間を演出してくれます。

木は古くから日本人の家づくりで親しまれてきました。そんな昔の知恵を受け継いだ、癒しの効果がある木を内装に使って建てる注文住宅があります。
それは、「Cute」という弊社の家づくりです。Cuteにはご家族が健康に快適に暮らしていただける様々なご提案があります。

【シンプルを心掛ける】

Cuteを購入される方には、シンプルライフをご提案させていただいております。「省く」という考え方をもとに五つのことをお勧めしています。そのなかでもご家族にお勧めしたいのが、「間仕切りを省く」という考え方です。

それは、小さな部屋を多く作るより、間仕切りをなくして広々とした部屋を作るというご提案です。
部屋に籠ってしまいがちな家族がリビングルームで一緒に過ごすことは理想的ですよね。

家族にとって一番大切なのがコミュニケーションです。間仕切りをなくして空間を広々とさせることで、自然にご家族が集まるスペースができます。
そして、薪ストーブもご提案させていただきたいものです。

薪ストーブで家族団らんしながら「安心感」を感じてみませんか。石油ストーブや、電気ヒーターなどの人工的な暖かさではなく、火の暖かさは心をほぐしてくれますよ。

天然素材を使った家は、自然的でご家族が安心して快適に暮らせる家ということが言えると思います。Cuteはそんな家族の温かさを大切にした家づくりをご提案しています。

低価格で高品質な家をご提供させていただいています。
安らげる家に住むということは、心に余裕ができることでしょう。その余裕は、健康的で活発な生活をするための基本となるでしょう。ぜひ一度ご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA