注文住宅の素材選び中の方必見!注目の自然素材、無垢材の効果とは

注文住宅づくりで素材選びにお悩みの方はいらっしゃいませんか?

機能面、デザイン面においてもなるべくよいものを使って、自分だけの注文住宅を住み心地の良いものにしたいですよね。

では、無垢材についてご存知でしょうか。今回は、自然素材の中でも無垢材とその効果についてお知らせします。

実はすごい無垢材、あなたの家づくりの救世主になってくれるかもしれません。

・無垢材とは

無垢材とは、建材になる木材の一種で、一本の木から建材に使う形に切り出したものです。合板などは、複数の木材を張り合わせて作るのですが、この無垢材にはそういった張り合わせる工程がなく、最初から一本の木であるというのが特徴です。

この無垢材には様々な面で効果を発揮します。

・機能面

まず建材としての機能ですが、一番の特徴はその調湿性です。湿度の高い日には、湿度を吸収し、乾燥した日には水分を放出することによって、お部屋の湿度を保ってくれます。

また、断熱性もコンクリートよりはるかに優れており、夏は涼しく、冬は暖かい家にすることができます。夏のじめっとした暑さからも、冬の乾いた寒さからも、無垢材なら湿度温度の両面からご家族を守ってくれるのです。

また、木の香りによるくつろぎ効果もあります。無垢材の精油分により、森林浴をしているかのようなリラックス、健康効果もあります。木のぬくもりを肌で感じられるのではないでしょうか。

・デザイン面

次に、見た目からも木のぬくもりを感じることができます。一枚の木から作られる建材であるため、不自然な継ぎ目がなく、自然の木を堪能することができます。

また、木によって木目の違いを楽しむことができたり、年を経るごとに味が出てくるといった楽しみ方もあります。

・安全面

安全面では無垢材を使用した家は、一般的な家に比べて化学物質を使う量が少ないため、健康被害が少ないということが挙げられます。

家を建てる際に使われる化学物質が空気を通して人に達することによっておこるシックハウス症候群を防ぐことができるからです。

 

自然素材である無垢材の効果についてご理解いただけましたでしょうか。3つの面から様々なメリットがあることがお分かりいただけたかと思います。

長い間住むことになる家の建材選びは非常に重要です。少しでもご自身の快適な住環境に資するものを選ばれることをお勧めします。

A1グループでは、無垢材を使用した安全で高機能な住宅をリーズナブルな価格でお作りいたします。建材選びのご相談ももちろん承っておりますのでお気軽にご相談ください。