注文住宅で将来を考えた、自然素材の健康に良い家とは?

家族ができたり、両親と住むことになったりすることがきっかけで、注文住宅を検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。注文住宅を建てるなら家族のみんなが末永く健康でいられるお家に住みたいですよね。

注文住宅を依頼するときは工務店を正しく選んで、様々な問題を防ぐようにしましょう。
今回は注文住宅で起こる問題と対処法をご紹介していきます。

【シックハウス症候群】

シックハウス症候群とはお家の中の化学物質を吸い込んだり触れたりすることで頭痛、喉の痛み、眼の痛み、鼻炎、嘔吐、呼吸器障害、めまい、アトピー、皮膚炎など様々な症状が現れることを指します。

では、その化学物質はいつ、どのようにして人の体に影響を及ぼすのでしょうか。

それは、新築に住み始めたときやリフォームをしたときに表れることがあります。しかし、「これだ!」という原因が分かりにくく複合要因が考えられることから、未解明な部分が多いのが現状です。

【予防策は?】

せっかく住み始めた家、体に異常が出る家は絶対に避けたいですよね。やはり、素材や設計にこだわってもらえる工務店を選ぶことが解決策だと思います。

弊社では、政府やWHOが設けたシックハウス対策の基準をクリアしていることは基本です。その上で、体に一番良い素材の「木」をふんだんに使うことで、化学物質によるシックハウス症候群が起こる可能性を確実に下げます。

【自然素材の木】

やはり、日本で古くから親しまれてきた「木」の家は、リラックス効果があります。木は湿度調整に大変優れています。「Cute」という低価格住宅は床・壁・天井が全て「木」で覆われています。

「木」の温もりとともに生活ができ、疲労回復や、様々な効果を期待できます。また、木で囲まれているので室温調節にも優れていて、快適です。

【「Cute」のメリット】

やはりCuteの良いところは「低価格」で「自由設計」の住宅をつくることができることです。

ログハウスといえばコストが高いというイメージがある方もいらっしゃるかと思いますが、キュートは全て木で作るというわけではないのでコストを下げることができます。

しかし、室内の見た目はログハウスに似ており、床・天井・壁が木でできています。

【最後に】

木でできた家は昔から親しまれていました。木は湿度調整、温度調整にも優れていて、良いところばかりです。

しかしログハウスはそのコスト故、断念しようと思っている方も多かったのではないでしょうか。キュートはそのような方々のお悩みを解決するかもしれません。一度検討してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA