注文住宅だからこだわりたい!家事動線の考え方とは

「せっかくの注文住宅だから、家事しやすい家にしたい!」
「家事動線って、どうやって考えるのかな?」

生活動線だけでなく、家事動線にも優れた家なら、家事がしやすく、よりゆとりのある生活が期待できるでしょう。

しかし、家事の仕方、優先順位などは、各家庭によって異なります。せっかく注文住宅で家を建てるのですから、ご自身にぴったりの家事動線がある家にしたいですよね。今回は、家事動線の考え方についてご紹介します。

■シンプルで効率的な家事動線を目指しましょう

家事にも掃除、洗濯、炊事など様々な種類があります。家事をするときは、何かと一緒にすることも多いですよね。洗面室とキッチンを行ったり来たり、リビングとお風呂場を行ったり来たり、と言うこともあるのではないでしょうか。

家事動線の優れた家を建てるためにまず、動線を把握しましょう。自分がどのように家事を行っているかは、ほとんど無意識という方もいらっしゃるかもしれません。

間取り図の中に、ご自身が家事をする際どのように動いているか、何を使っているかを思い返して、実際に線を引いてみてください。その線が、あなたの家事動線です。

動線を弾いてみた結果、線が交差していたり、曲がっていたりする箇所はないでしょうか?同じ場所を何度も行ったり来たりしている、ということもあるかもしれません。そのような箇所が、家事の効率を下げてしまっている箇所なのです。

洗濯物を取り込んで家族の分を分けるとき、あちこち行っていませんか?そういった線を整理して、出来るだけシンプルにすることで、家事動線もシンプルになり、効率よく家事ができるでしょう。

また、まだお子様が小さい場合には、家事をしながらお子様の様子もみなければいけませんよね。家具が重ならず、全体を見渡せるような家づくりを心がければ、家事もしやすくなるでしょう。お子様の様子がよく見えないために家事の手を止める必要がなくなるからです。

今回は家事動線の考え方について紹介しました。家事は毎日のことなので、出来るだけ良い家事動線で、家事にかける時間を短縮したいですよね。注文住宅なら、あなたにあった家事動線のマイホームが建てられます。

さらに弊社では、コンパクトで人生にゆとりのある家づくりを目指しています。生活スペースではなく、心と家計にゆとりのある生活を、そして余裕のある人生を送りませんか?

コンパクトといっても、狭いと感じるような家ではいけませんよね。無駄なスペースは省き、使えるスペースは使う。メリハリのある家づくりで、あなたとご家族の、ゆとりある人生づくりのお手伝いをいたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA