平屋住宅は価格が安い!?平屋のメリットをご紹介します。

みなさんは、「平屋住宅」についてどのようなイメージをお持ちでしょうか。
2階以上の戸建ての家に比べると、つくれる部屋の数が限られてしまうなど、少なからずデメリットが存在しますが、実は平屋住宅にも2階以上の住宅にはない魅力があるのです。

家族間のコミュニケーションのしやすさを重視したい方には、特におすすめです。
そこで今回は、「平屋住宅の費用、その他のメリット」についてご紹介いたします。

□費用を安く抑えられることがある

平屋住宅の場合、2階以上の住宅に比べて費用を安く抑えられることがあります。

たとえば、2階以上の住宅には階段が必要ですが、平屋には必要ないため、そのスペース分の費用は安くなります。
また、2階以上の場合は、トイレやお風呂を各フロアに設置することがありますよね。

平屋住宅の場合は、それぞれ1つで済むため、費用が余分にかかることがありません。

住宅のメンテナンスを行うときも、平屋の方が費用を安く抑えられます。
それは、2階以上の場合には必要な足場の工賃が必要なく、メンテナンスが必要となる壁の面積も狭くて済むからです。

□コミュニケーションが取りやすい

平屋住宅に住むと、家族間のコミュニケーションが取りやすいと言えます。
フロアに分かれて活動することがないので、必然的に家族同士が顔を合わせる機会が多くなることでしょう。

間取りやキッチンの形も工夫すると、より一層コミュニケーションの促進を図ることができますね。

□階段がない分、スペースを活用できる

費用の面でも、階段部分に充てる分だけ安くできると述べましたが、このことはスペースの有効活用というメリットとしても考えることができます。
階段には4畳から5畳程度のスペースを要するので、そのスペースで書斎やウォークインクローゼットなどをつくることもできます。

□老後も安心して住める

平屋住宅を好む方の意見として、老後の住みやすさをメリットに挙げる方もいらっしゃいます。
今は難なく上れる階段を、老後になっても簡単に上れるとは限りませんよね。

平屋でバリアフリー設計にすると、そのような心配をする必要はなくなります。

以上、平屋住宅の費用、その他のメリットについてご紹介しました。
平屋には、費用や機能の面でメリットがあるということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

これから注文住宅を建てることをお考えの方は、一度平屋についても検討してみるといいかもしれません。

わが社では、外観はシンプルモダン、中はログハウス風の主に無垢材を使った平屋住宅を建てることができます。
興味のある方は、ぜひ一度エイ・ワン株式会社にご相談ください。