子供の健康のためにはログハウス?!そのメリットとは

「新築はログハウスを建てたい!」
「子供の健康にもメリットがあるの?」

ログハウスは自然素材である木を、ふんだんに使った家です。自然素材は温かみのある、柔らかい質感が特徴です。

そんな自然素材をたっぷり使ったログハウスに憧れているという方も多いのではないでしょうか。今回はログハウス環境のメリットを子供の健康に注目して、紹介します。

■調湿効果

木材の細胞は、空気中の水分を吸収したり放出したりして、湿度を調節してくれます。この機能を調湿といいます。自然素材の素晴らしいところの1つです。自然素材でできた家なら、自ずと調湿が行われるので、いつでも室内は快適な湿度です。

低すぎると風邪のウイルスが蔓延したり、鼻や喉が乾燥したりしやすいために、風邪を引きやすいですし、高すぎるとカビが生える原因になります。
実際に弊社で家を建てられた施主様の中にも、湿度の違いを実感した方がいらっしゃいます。

梅雨の時期、前の家では壁を触るとベターっと湿っていたのが、今の家では梅雨でも湿気が気にならなくなったそうです。また、洗濯物を室内で干しても、しっかり乾くとのこと。調湿効果のある自然素材だからこそですね。

■癒し効果

子供は多感です。感情の浮き沈みが激しく、精神的に不安定な日もあるでしょう。そんな時も、木は子供たちを助けてくれます。なぜなら木には、癒し効果があるからです。

森林の中ってどこか清々しく、爽快感さえありますよね。それは木々が出す「フィトンチッド」という香りがもたらす効果なのです。木は木材になっても、呼吸をし続けています。木材になってもフィトンチッドは発散され続けているのです。

そのため、ログハウスの中はいつでも森林浴状態だと言えるでしょう。フィトンチッドは自律神経に作用し、神経を安定させます。精神的に不安定なまま帰宅した子供たちを、ログハウスは優しく包み込み、癒してくれるのです。

■紫外線を吸収する

紫外線を浴びすぎると健康に悪影響だということは、ご存知の通りです。日焼けもやけどの一種であり、紫外線を浴びすぎるとシワやシミになったり、皮膚ガンになってしまう可能性もあります。目にも影響があり、白内障の原因の1つだとも言われています。

実は木材には、そのような紫外線を吸収する機能があります。木材から反射する光には、ほとんど紫外線は含まれていません。つまり、紫外線の反射が少ないのですね。紫外線の反射が少なければ皮膚、目に与える刺激も少なくなります。

今回は自然素材である木の、子供の健康に関するメリットを紹介しました。化学物質を使った家ではあり得ないような素敵なメリットがたくさんあります。お子様の健康のためにも、ログハウスをイメージしたCuteを建ててみませんか?ぜひ弊社にご相談ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA