天然素材を使用した内装の健康への効果とは?

みなさんは、注文住宅を建てる際に内装をどのようにお考えでしょうか。
天井から床、壁まで好きな素材で好きなように決めることができます。

何でも決められると言っても種類も豊富にあるので、簡単なわけではありません。

特にお子さんをお持ちであれば、安心や安全の素材を使用した住宅を建ててみようとは思いませんか。

今回は、そんな人に向けた天然素材を使用した住宅とその効果について話をしていきたいと思います。

◆どのように健康的な内装にすることができるのか?

みなさんの住宅のほとんどは化学素材を使用した住宅だと思います。

しかし、化学素材を使用した住宅では近年、頭痛、喉の痛み、眼の痛みなど様々な症状が現れるシックハウス症候群やアレルギー反応を起こす方がいます。

そのため、住宅に使用されている化学物質が体に影響していることになります。

このままの状態では、みなさんはもちろん、みなさんの家族についても同様に健康に害が出るかもしれません。

それを防ぐ1つの方法として言われているのが、住宅の素材に化学物質を含まない天然素材を使用することです。

近年では、政府がシックハウス対策として設けている基準やWHOの設けている世界基準をクリアした素材を使用することで出来る限り体への悪影響を防ぐことはできます。

◆自然素材を使用した住宅の効果

自然素材を使用した住宅には例えば、木をふんだんに使用した場合には、木の湿度を調節してくれる効果が働き、防カビの機能を果たすことや菌の繫殖を防ぐことにもつながります。

また、室内の温度を一定に保つこともあるので、家の中で快適に過ごすことができます。

他にも木の匂いには森林浴で得ることのできるようなリラックス効果があり、個人差はありますが、精神的な疲れを癒してくれます。

木には、脱臭効果があるので動物を飼育している方には自然素材を使用した部屋を検討するかもしれません。

◆ここまでのまとめ

ここまで、天然素材を使用した住宅とその効果についてお話ししてきました。

木には、湿度や室温の調整効果やリラックス効果があります。

自分はもちろん、家族の健康を考えるにあたっても自然素材を使用した住宅は効果のある住宅です。

弊社では、「天然無垢の木」を使っており、木の内装の「Cute」という注文住宅を建てています。

外観は現代風でスタイリッシュですが、内装は安らぎの木を使った家です。ぜひ、興味のある方はCuteも候補にいれて考えてみてくださいね。