天然素材の注文住宅は、健康志向の方にぴったり!

みなさんは、日頃の生活において健康に気を遣った生活を送っていますか。

日常的に健康に気を遣った生活を送ることで末永く生きていくことができれば、それはいいことです。

しかし、みなさんの住んでいる住宅は健康を考える面では本当に大丈夫なのでしょうか。

近年では、住宅に使用されている家の素材が原因でシックハウス症候群やアレルギー反応を起こされる方が増えています。

お家に使用されている化学物質が影響していると言われていますが、症状が発症する前にそういったものにならないような予防策を取る必要があります。

その予防策の1つとして考えられているのが、天然素材を使用した健康に気を遣った注文住宅です。

今回は、そんな天然素材を使用した注文住宅についてお話したいと思います。

◆天然素材を使用した注文住宅とは?

天然素材を使用した住宅と日本では昔から「木」を使用した住宅が最も身近に感じてもらえるかもしれません。

天然素材を住宅に使用することで、住宅に使用される化学物質を使用した素材を減らすことができるので、その分だけシックハウス症候群やアレルギーになる可能性は少なくなってきます。

また、素材によってきますが吸着性がある場合には素材から出た化学物質を吸着して分解してくれる効果もあり、総じてシックハウス症候群やアレルギーの対策として使用されています。

◆天然素材を使用した住宅の効果

天然素材を使用した住宅で特に木を使用した場合には、高い湿度と温度調節機能を持っています。

例えば、湿度であれば、湿度の高い時には湿気を吸い取り、湿度の低い時には湿気を吐き出して湿度を一定に保とうとするので、湿度が高い時に防カビとして、低い時には防菌としての効果も発揮します。

また、木はコンクリートなどよりも熱伝導率が低いので気温の変化に影響をうけづらいです。

つまり、外界の気温が変化しても、部屋の温度が急激に変化することはないので身体への負担も少ないということです。

◆ここまでのまとめ

天然素材を使用した注文住宅についてお話ししてきました。

天然素材を使用しながらもコストが少なく建てられる注文住宅としても弊社では、「Cute」という注文住宅がおすすめです。

注文住宅「Cute」は、ログハウスのように木をふんだんに使って建てる注文住宅ですが、デザイン性も高く人気の高い注文住宅となっています。

天然素材を使用した注文住宅をお考えの方は、選択肢の1つとして検討してはいかがでしょうか。