冬の寒さを何とかしたい!その悩みログハウスで解決しませんか?

新しい家を建てる際に、気になることはいろいろありますよね。
その中でも、「冬の寒さをいかに解消するか」とと点も多くの方にとって見逃せない課題ではないでしょうか。

「朝起きると寒い」
「室内はまだましだけど、廊下に出ると床下が冷たく急激な気温の変化がある」
「暖房をつけたところで、すぐに暖気がどこかへ逃げてしまう」
「せっかく風呂で温まっても、すぐに体が冷めてしまう」
今の暮らしこのような寒さに対するお悩みはありませんか?
こんな悩みが無ければ、生活がより快適になりまますよね。

寒さを避けることのできる家づくりの対策として、窓を二重にする、気密性の高い住宅を目指すといったさまざまな工夫があります。
それだけではなく、寒さ対策には「家の素材を何にするか」ということもよく考えておくことが大切です。

今回は、温かいと評判の高いログハウスを例に挙げて、なぜログハウスはぬくもりのある家になるのかを見ていきましょう。

◎冬の寒さを和らげる、ログハウスの魅力

「ログハウスに泊まったときに、使われている木々のぬくもりに魅了された」という経験をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。
普段住んでいる家で寒い思いをされているのであればなおさらでしょう。

ログハウスは木でできているわけですが、木には最近の住宅に使われている鉄筋コンクリートよりも、何倍も熱伝導性が低いとされています。

つまり、それだけ熱を逃がしにくいため、室内の暖かい空気をその場にとどめておく効果があります。

気温の変化を起こしにくくすることで、身体への負担を軽減するだけでなく、余計な暖房の使用も少なくなることが期待できます。
ログハウスは、身体面でも費用面でも優しい家なのです。

◎ただのログハウスではない「Cute」

残念ながら、ログハウスにはこのような寒さに強いという魅力がある一方で、使用されている木ならではの性質によって縮みや反りといったトラブルが発生するために、なかなか採用されていないのが現状です。

そこでご紹介したいのは弊社のCuteという商品です。
Cuteは、外観が現代多く存在している住宅と変わりがないものである一方で、内装をログハウスに似ている住宅です。

自然素材である木のあたたかさを堪能できるログハウスならではの魅力にあふれた空間でありながら、外側を一般的な住宅のように仕上げることによって上記のようなログハウスのデメリットを補っています。

高品質でありながら低価格であるCuteの家は、あたたかく丈夫な家をお探しの方にピッタリです。

ログハウスのようなあたたかい家をご希望の方は、その弱点を補いつつもログハウスの魅力を持つCuteもぜひご検討ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA