内装には天然素材がおすすめです|その効果とは?

住宅を新築される際には、外壁の色や、庭の広さなど、様々な要素にこだわりたいとお考えではありませんか?

その中でも、特に「内装」を重視したいとお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

日々の暮らしを送る中で、目に入るだけではなく全身で触れる場所であるため、内装選びは慎重に行いたいですよね。

素材にもいろいろと選択肢がありますが、今回は、天然素材を内装に採用することによる良い効果についてお話しいたします。

○身体に良くない物質から守る

天然素材の中には、化学物質を吸着する性質を持つものもあります。
住宅の一部に化学物質が入ったものを使用したり、人工物でできたものを室内に置いていたりすることもあるでしょう。

そのようなものが我々の身体にとって悪影響のある化学物質を放出していることもあるのです。

最近の住宅は気密性が高い分、そういった物質が外へと逃げにくいというのも厄介なことです。

天然素材を内装で用いることで、その化学物質を吸着、分解する性質によって、有害な物質を空気中にとどまり続けさせないことができ、綺麗な室内環境を保てるのです。

○シロアリの被害を防ぐ

自然界では分解者として森林などで活躍するシロアリですが、一度住宅に現れると、家を腐食させる厄介者として扱われます。

シロアリが住み着く最も大きい原因は、湿気です。シロアリは湿気をを好むため、気密性が高くなった現在の住宅環境は、シロアリにとっては好ましい環境になってしまっているのです。

天然素材の中には、湿気を調節する機能を持つものもあり、シロアリ問題を防ぐことにつながります。

○天然な素材ならでは安らぎ

文明が発達してきているとはいえ、人間が自然界の生き物の一種であることに変わりはありません。不思議なものですが、天然由来のものに囲まれると安らぎを感じるのです。

安らぎを感じる理由として、まず天然の素材ならではの肌触りのよさがあります。

次に、独特な香りを楽しむことができます。
そして色合いや模様が一定でないのも魅力的でしょう。

天然素材は生きている素材のため、時間が経つにつれて変化していくもので、その変化を感じながら過ごすのも、生きていることを実感できることにつながります。

特に、冬になると気が付くと思いますが、自然の素材ならではのぬくもりによって外界の寒さから優しく守ってくれます。
このように、天然素材には生きているもの同士であるからこそ得られる、五感で受け取る安らぎがあるのです。

忙しく、ストレスが溜まる日々の中で、ふとそのようなストレスを忘れて、天然素材ならではの安らぎを与えてくれる内装であるのは素晴らしいことではないでしょうか。

◎最後に

今回は、内装を天然素材にすることの効果についてご紹介しました。
内装には、様々な魅力にあふれる天然素材を使ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA