健康的で快適な住宅づくりをするために必要な考え方

みなさんは、自分の住宅を持つ際には何を大切にしますか。

住宅に住んで生活を送るのだから快適な生活が送れるような家づくりは欠かせないという方もいらっしゃるかもしれません。

また、子どもが小さいので健康に気を遣った住宅にしたいという方もいらっしゃるかもしれません。

そこで今回は、健康という面と快適という面から住宅についてお話したいと思います。

◆注文住宅で家事動線を考えて建てる

住宅を持つ際に快適な生活を送るためには、家の中の移動がスムーズに行えることや家事が行いやすい住宅が、快適に生活できる住宅の1つの条件です。

そうなってくると、必要となるのが家事動線を考えた上での部屋の配置です。

家事動線は、家事をおこなう際の部屋から部屋への移動や部屋の中での家事のやりやすい環境を考えた上で部屋の配置を考えることです。

例えば、洗濯物を干しやすいように脱衣所と庭やベランダの近くに配置することなどです。

これをしておくことで朝の忙しい時間帯でもスムーズに家事を行うことができるので快適に毎日を送ることができます。

◆自然素材を利用することで自身の健康にも繋がる

健康という面を考えた時に気になってくるのが、住宅に使用されている素材です。

一般的な住宅では、住宅に使用されている素材を決めることはできません。

しかし、注文住宅で家を建てる際には住宅の素材から決めることができます。

人間の体に悪影響のない自然素材を使用することによって、シックハウス症候群などご自身の健康を維持することにつながります。

そして、自然素材を使用した住宅には、高い湿度と温度調節機能を持っているので防カビや防菌効果や気温の変化を少なくしてくれるので、気温の変化から体を守ってくれます。

また、木本来の風合いや香りにより、リラックス効果も期待でき、心身の面で健康を維持していくことにもつながるのです。

◆ここまでのまとめ

住宅を建てる際の快適さの面と健康の面についてお話ししてきました。

快適さを追求しながら、健康という面を追求するのには注文住宅を建てることがどちらも大切する上でいいのかもしれません。

弊社では、天然素材を使用しながらもコストが少なく建てられる注文住宅「Cute」という注文住宅がおすすめです。

注文住宅「Cute」は、ログハウスのように木をふんだんに使って建てる注文住宅ですが、デザイン性も高く人気の高い注文住宅となっています。

天然素材を使用した注文住宅をお考えの方は、選択肢の1つとして検討してはいかがでしょうか。