ローコスト住宅を建てるとき失敗したくない人に知ってほしいこと

これから住宅を建てる計画がある方は、注文住宅を考えている方もいらっしゃると思います。注文住宅と言えば、今はローコスト住宅というものがあります。しかし、ローコスト住宅と聞くとなんだか印象は良くないことがあります。

素材のコストをケチっているや、安くて悪い素材を使っていると思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんなローコスト住宅の良くない印象を払拭したいと思います。

【断熱性に優れていない?】

ローコスト住宅というと、壁が薄くて冬になると冷気が押し寄せて室内の温度が一定に保てないという印象をお持ちの方もいるかと思います。しかし、弊社の「Cute」というローコスト住宅は、床・壁・天井が木でできており、木をふんだんに使用しているため断熱性には優れています。

冬は室内を暖かく、夏はひんやりと涼しく、室内の気温を一定に保つのが「木」でできた家の特徴です。

【換気は大丈夫?】

ローコスト住宅というのは、換気の面が考えられていないとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。弊社の「Cute」は換気も考えられています。
住宅にとって換気はシックハウス症候群にもつながる大変重要な課題です。

室内の湿気の排出をどのように可能性にしているかというと、「天然無垢の木」がその役割を担っています。木という素材は非常に優れているため、除湿機能があります。木は呼吸しているので、湿度を吸い取ってくれるのです。
それが、室内が木で囲まれた住宅ならではのメリットです。

【本当にローコスト?】

ローコスト住宅といってもオプションをつけていたり、理想の形に近づけていったりするとあっさり予算オーバーになってしまうことがよくあるそうです。

しかし「Cute」をお考えの方にはシンプルな家を提案させていただいており、予算も家も納得されている方が多いです。無駄なものは省きながら、必要なものは残す。健康に気を使っている弊社ならではだと言えます。

【最後に】

ローコスト住宅「Cute」は健康志向の方に合っているといえます。健康に過ごせる家を建てることと、低価格な住宅を建てたいとお望みの方にはぴったりです。何より、自然の木を使っていることが一番の強みです。

また、質を下げるのではなく、さまざまな工夫の末に出来上がった低コストの注文住宅です。高品質で低コストの家は「Cute」なのではないでしょうか。

また、自然素材を普段の生活に取り入れることは、心もリラックスして、気持ちにゆとりができるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA