ログハウスは子供の健康にどのようなメリットがあるの?

人生の長い時間を過ごす我が家ですから、健康でいられる住宅であってほしいですよね。

特にお子さんをお持ちの方は、住宅にどのような素材を使っているのかということが気になるのではないでしょうか。おすすめなのは木材を使って建てられた「ログハウス」です。

今回は、ログハウスが健康にどのような良い影響を与えているのかについてお伝えいたし
ます。

◎ログハウスの健康にどのようなメリットがある?

ログハウスとして使われている木材の特徴の一つに、室内の湿度を一定に保つ作用があります。

この木材の調湿性は、木材の含水率は自然環境における湿度と平衡にしようとする機能があることと、大気よりも湿気保持能力が高いことが背景にあるとされています。

日本の多くの地域の一年を想像してみますと、夏は高温な上に湿度が高くムシムシしていますし、逆に冬はただでさえ空気が乾燥しがちなのに暖房機器によってさらに乾燥が加速しますよね。

ログハウスのように木材を使用することによって、夏は大気中の湿気を吸収し、湿度の低い冬場は逆に湿気を大気中へと放出するため、外気の湿度の変化をなるべく軽減することができるのです。

湿度が低いと呼吸器官が乾燥しやすく風邪の原因物質やウイルスの活動も活発になりますし、逆に湿度が高いとカビやダニが繁殖しやすくなります。
特に、お子さんはこういったものに敏感に反応されます。

アレルギー反応を起こすこともありますし、感染症にもかかりやすいです。長い時間過ごす場所である住まいの空間の湿度を過度に高くも低くもさせないことで、お子さんにとっても健康的な暮らしができる場所にすることができます。

◎最後に

ログハウスは自然の木をふんだんに使っているという点で、お子さんの健やかな成長には適しています。

しかし、ログハウスでは、その木材が縮むことによって住宅の構造にも変化が生じ、窓やドアが閉めにくくなるということで、お子さんにとっては困ることもあるため、なかなかログハウスを選べないという現状もございます。

その問題を解決するのが弊社の「Cute」という商品です。
Cuteは外観が現代の一般的な住宅と大きく違いがないものである一方で、内装をログハウスに似ている住宅です。

自然の素材である木を内部には使用していますので、お子さんの健康を支える空間でありながら、上記のようなログハウスのデメリットも補っております。
高品質でありながら低価格であるCuteの家、新築される際には是非ご検討してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA