ログハウスの高耐震性とメンテナンスについてご紹介します!

新しく家を建てるとなった場合に、耐震性を気にされる方も多いでしょう。
日本はいつ大きい地震が起こってもおかしくない国であり、地震で家が倒壊してしまうケースは多々あります。

ログハウスは耐震性に優れていることで有名ですが、わが社が提供する健康住宅「Cute」はそんなログハウスのメリットを残したままデメリットを改善する造りになっています。

そこで今回は、ログハウスのメリット・デメリットを述べたのちに、「Cute」の紹介をしたいと思います。

◆ログハウスのメリット:高耐震性

ログハウスは通常の住宅の数倍もの材木を使用し、内外からの圧力に強い重量のある家に設計されています。

太いログ材を1本ずつ積み上げてつなぎ合わせているので、地震が起こった際はそれぞれに摩擦が生じ、地震の力を吸収します。

阪神淡路大震災や新潟県中越沖地震では、たくさんの住宅が倒壊している中、ログハウス住宅は倒壊しなかった事例も散見しました。
ログハウスは地震に強い一方で、デメリットもあります。

◆ログハウスのデメリット:メンテナンスが大変

ログハウスは木でできているため、雨・風・紫外線などの自然の力による老朽化や日焼けが速い傾向にあります。

雨・風・紫外線は、ログハウスのメリットである耐震性が損なうだけでなく、日焼けによる見た目の悪化をもたらすので頻繁なメンテナンスは欠かせません。

通常の住宅ですと外壁塗装は10年に1度とよく言われていますが、ログハウスの住宅であれば3~5年に1度行うのが望ましいでしょう。

◆ログハウスの進化版:Cute

ログハウスは耐震性がある一方で、メンテナンスが大変だということを申し上げました。

わが社が提供する「Cute」は、地震に強く自然を感じられる家にし、外観は通常の住宅のようにすることと建物自体を軽量化する事で、地震に強く自然を感じられる家にし、外観は通常の住宅のようにすることで、頻繁なメンテナンスを不要にしました。

ログハウスはメンテナンスが面倒だからと諦めてきた方も多いと思います。
ログハウスのメリットを最大限に活かしながら、デメリットを改善したわが社の「Cute」。
気になった方はぜひご連絡ください。

◆おわりに

地震大国日本で家を建てる際には「耐震性」という観点からも住宅を考える必要があります。高耐震性のログハウスを進化させたわが社の「Cute」をぜひ検討してみてはいかがでしょうか。
もっと詳細な情報が知りたい方は、無料電話またはメールでお問い合わせいただくか、ホームページより資料請求を行ってみてくださいね。