ログハウスの冬の寒さはどれくらいなのでしょう?

ログハウスは冬でも暖かいイメージがあるかもしれません。それは、ログハウスが木でできているからでしょう。

その温かい色の雰囲気もありますが、木は室温を一定に保ってくれるという長所があります。
今回は「木」でできた家がどれだけ冬の寒さに強いかご紹介していきます。

【冬はやっぱり寒い?】

ログハウスと言っても冬はやはり寒いのでしょうか。しかし、「木」の力はすごいものです。同じ厚さのコンクリートの壁と木の壁を比べたら、その断熱性は12倍も木の方が高かったようです。

このように、木は断熱性に優れています。
その長所を完全に活かしたのがログハウスですが、ログハウスはその木の材料費や施工手間がかかるので価格が高くなってしまいます。

しかし「木」でできた家はログハウスのほかにもあります。
それは「Cute」と言われる、弊社の注文住宅です。外見は普通の注文住宅のようですが、内装は全て木で囲まれています。

そのため、床・天井・壁を木で囲まれた生活ができるのです。木の色味は温かみがあり、照明も柔らかく演出できるので、心も体もポカポカになるでしょう。木の良さを前面に押し出したものです。

【ログハウスよりも「Cute」を選ぶワケ】

ログハウスは全てが木でできているので、メンテナンスが大変です。
例えば、外壁の塗装を決まった年数ごとにするのが理想です。初回は2~3年後、その後は5~10年後といったように再塗装しないといけません。

外気にさらされているところは日光が当たり、塗装の劣化が早いようです。しかし、Cuteの外観は普通の一軒家ですので、ログハウスのような頻度で外壁の再塗装をする必要はありません。

また、ログハウスだと雨漏りをする心配があります。ログハウスは木を積んで建てられているのでその隙間から雨がしみ込んでくることがあります。しかしCuteは外壁が木ではないのでそのような心配は必要ありません。

【まとめ】

ログハウスは木でできているため、断熱性が高く暖かいといえます。しかしログハウスはデメリットが多いのが現状です。そんな雨漏りや外壁のメンテナンスを克服したのが「Cute」です。

注文住宅の中で木を暮らしの中に取り入れるなら、Cuteが良いでしょう。また、ログハウスほどのコストもかかりません。木の優れた特性を活かしつつ、低コストを実現した注文住宅です。

健康志向な方や、将来長く住み続けたいと感じる方にはぴったりだといえます。
ぜひ一度、弊社のCuteをご検討ください。木の住宅の冬の寒さが心配な方もお気軽にご相談くださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA