おしゃれな家を建てる方法とは|エイ・ワン株式会社がご紹介します

「自分の家をおしゃれな家にするには、どうしたらいいの?」
と、お思いの方はいらっしゃいませんか?

これから家を建てることをお考えの方は、部屋のインテリアや家具以前に、その家の造りや間取りからおしゃれになるように工夫したいものですよね。
では、おしゃれな家にするためには、何をすればいいのでしょうか。

そこで今回は、「家をおしゃれにする方法」について紹介いたします。
今回の内容を参考にプランを立ててみてはいかがでしょうか。

□広く見せる

おしゃれな家を目指す上で、まず考えたいことは部屋を広く見せることでしょう。
狭く閉塞感のある家だと印象が地味になるだけでなく、好みの家具やインテリアを置くスペースが余らないなどの問題が発生するため、広々とスペースを取った間取りにしましょう。

実際に広くなくても、モノを置く場所に注意して広く見せるという方法もあります。
部屋の入口に大きな家具を置いてしまうと、視界を遮り、広さを感じにくくなってしまうため、注意が必要です。

□リビング階段は上級おしゃれ

おしゃれさにこだわるなら、リビング階段を設置するといいでしょう。
リビングに設置するとインパクトのある印象を与えることができ、またワンランク上のおしゃれ感を演出することができます。

友人を家に招きたくなるようなリビングにしたいものですよね。

□吹き抜けはおしゃれに幅がつくれる

吹き抜けも、リビング階段と同様おしゃれさを演出することができます。
窓の取り付け方を工夫すると、日中は太陽光が、夜間は月光が入るおしゃれな空間をつくることができます。

全体を吹き抜けにする場合や、玄関を吹き抜けにする場合など、それぞれにおいて印象が変わるため、自分の好みはどれなのか一度考えてみるのもいいかもしれません。

□空調、光の入り具合には注意

ここまで、部屋を広く使う間取りをおすすめしてきましたが、それをする際には空調や光の採り入れ方には注意しましょう。
特に、吹き抜けのある家の場合、空調が効きにくいというデメリットがあるため、家全体の断熱性について見直してみるなどして対策をする必要があります。

以上、家をおしゃれにする方法について紹介いたしました。
おしゃれな家といっても様々ではありますが、開放感があり、癒し効果のある間取りにするとおしゃれにできるかもしれません。

無垢材を用いた注文住宅に興味のある方は、ぜひ一度エイ・ワン株式会社にご連絡ください。